• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

英語スピーキング能力評価のためのルーブリック(評価基準表)作成講座

開催日

2019年8月6日(火曜日)

対象職種

中・高等学校教諭(英語)

講習料

6,000円

講習コード

C09

時間数

6時間

受講定員

30人

講師 

 三上 仁志 (みかみひとし)

  

英語授業のオールイングリッシュ化にともない、学生に英語で発話や会話をさせる機会が増えています。このような状況に対応するため、本講座では、英語発話・会話を評価する基準を学び、貴校で運用可能な評価基準業を作成します。
 

 

講習の概要

英語授業のオールイングリッシュ化にともない、学生に英語でスピーキング/発話をさせる機会が増加している。本講座では、まず言語テスティングに関する基礎理論を学び、英語発話の評価方法・評価基準について理解する。これに続き、各受講者の教育現場で運用可能なルーブリック(評価基準表)を、グループワークを通して作成する。

試験の方法

筆記試験

ページの先頭へ