• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

エネルギーの有効利用と実験実習

開催日

2019年8月20日(火曜日)

対象職種

中・高等学校教諭(理数系、情報、工業)

講習料

6,000円

講習コード

C04

時間数

6時間

受講定員

30人

講師

行本 正雄 (ゆくもとまさお)

 

講義前半ではエネルギーに関する最新の話題を、後半では熱工学の専門知識とエネルギーの多様性、効率について学び、シリンダーピストンからなるボイルの実験装置を使った実習の中で体験して頂きたいと思います。

講習の概要

地球温暖化問題や資源枯渇問題が注目されている。中でも、エネルギーの有効利用についてそのエネルギーの歴史、技術分類、再生可能エネルギー、省エネルギーに関する基礎知識と最新の事例を紹介する。実験実習ではボイルの法則について学習し、実験装置を用いて実験実習を行い、簡単なレポート作成を行う。   

 

試験の方法

筆記試験および実験レポートでの総合評価

ページの先頭へ