• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

思春期の子どもの心理的問題と学校での対応

開催日

2019年8月8日(木曜日)

対象職種

小・中学校教諭、養護教諭

講習料

6,000円

講習コード

C07

時間数

6時間

受講定員

45人

講師

願興寺礼子 (がんこうじれいこ)

  

思春期の子どもの発達と心理的問題、教師として彼らとどう付き合うかについて、スクールカウンセラーとしての経験などをもとに、臨床心理学的な視点からお話したいと思います。
 

 

講習の概要

小学校の高学年から中学生年代にあたる思春期の子どもの心理的特徴,心理的問題とその対応について理解を深めることを目指す。心理的問題としては,不登校・摂食障害・対人恐怖・強迫性障害・うつなどを取り上げる予定である。実際に教育現場で遭遇しやすい事例をもとに,実践的な演習を行う。

 

試験の方法

筆記試験

ページの先頭へ