• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

文学教材本文の問題とことば遊びによる表現指導

開催日

2019年8月8日(木曜日)

対象職種

小学校教諭、中学校教諭(国語)

講習料

6,000円

講習コード

C13

時間数

6時間

受講定員

64人

講師

  高木 徹 (たかぎとおる)

  

教科書に掲載されている文学教材を原作と比較してみると、本文が異なる場合があります。ふだん使い慣れている教科書を、少し距離を置いて客観的に見る視点を提示したいと思います。

 

講習の概要

講習前半では、「ごん狐」「大造爺さんと雁」「少年の日の思い出」などの文学教材を取り上げ、教科書本文が抱える問題について考えます。講習後半では、折句・物名などのことば遊びを用いた表現指導の方法について、実習を交えて講義します。

試験の方法

筆記試験

ページの先頭へ