• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

激動する国際関係のダイナミズム

開催日

2019年8月21日(水曜日)

対象職種

中・高等学校教諭

講習料

6,000円

講習コード

C06

時間数

6時間

受講定員

40人

講師 

河内 信幸 (かわうちのぶゆき)

   

20世紀は「戦争の百年」であったと言われます。しかし、現在は冷戦が終焉し、グローバル社会が到来しましたが、世界は安定し平和な国際社会になっているでしょうか?国際関係についての様々なトピックを取り上げ、そのダイナミズムを考えてみたいと思います。

講習の概要

1980年代後半に米ソ両国が歩み寄り、1991年12月にソ連が消滅すると、冷戦構造は雪崩を打つように解体へと向かった。そして、ポスト冷戦とグローバリゼーションの時代が到来し、経済のグローバル化が拡大する一方で、国際関係は民族、宗教、文化の違いや対立が表面化するようになった。本講習では、現代の国際関係の動きを分かりやすくフォローする。

試験の方法

筆記試験

ページの先頭へ