大学教育研究センター

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

大学教育研究センター概要

大学教育研究センターの設置趣旨と活動の紹介

大学教育研究センターは、2000年4月、学部および大学院研究科の教育全般(以下「大学教育等」)に関し調査研究等を行い、大学教育等の改革、改善、質的向上等に資することを目的に、学長直属の組織として設置されたもので、旧総合企画室を発展させた部署でもあります。

本センターの構成員としては、センター長(併任教育職員)、副センター長(併任教育職員)2人、センター次長、センター事務職員3人、さらに学外から客員教授3人も加わっていただいております。

本センターの運営は、センター長を委員長とした「大学教育研究センター運営委員会」で決定された方針に沿ってなされています。

本センターの所掌事項は、以下の5項目となっています。

  • 大学教育等の改善、質的向上等FD活動の推進に関する事項
  • 大学教育等の改善、質的向上等に関する調査研究および企画立案に関する事項
  • 大学教育等の点検評価および認証評価に関する事項
  • 大学教育情報の分析、公表に関する事項
  • その他設置目的達成のため必要となる事項

ページの先頭へ