• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アルバイト

やむを得ない時最小限に。

アルバイトに関する注意

アルバイトは、勉学のためにはできるだけしないことが望ましいのですが、生活費、学費の不足分を補うためにやむを得ずアルバイトに頼らなければならないときは、次のことに注意して下さい。

  1. 勉学に支障のないよう最小限度にする。
  2. 学生アルバイトとして好ましくない職種のアルバイトはしない。
  3. アルバイトのために、学生生活のペースを乱されないようにする。(深夜労働等)
    大学へアルバイトの求人があった場合は、その内容を吟味し、学生支援課フロアの掲示板に求人票を掲示しています。本学が定める制限職種に該当するものは一切紹介をしていません。
    就労時間、場所、仕事の内容、賃金等の労働条件をよく検討し、アルバイト先を選択してください。

アルバイトと賃金(参考)

学生支援課で受付をしているアルバイトの平均的な賃金は下記のとおりです。

事務(書類の記入、整理等のデスクワーク)

750円~900円

軽労働(歯科の受付、包装、箱詰め、測量助手、展示会等商品搬入など)

800円~1,300円

店員

750円~1,000円

塾講師

1,000円~2,000円

ページの先頭へ