• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

幼児体育指導者検定

【2015年9月26日】

こんにちは!スポーツ保健医療学科3年生の松尾です!

9月14~15日、私は幼児体育指導者検定を受験してきました!スポーツ保健医療学科からは11名が受験しました。

1日目は学科講習と実技講習がありました。学科講習では主に幼児の発達や学習について学びました。

授業で学んだ単語が何度も出てきたので頭にすんなり入ってきました!

普段の授業をしっかり聞いておくことはやはり大事ですね!(^^)!

 実技講習ではみんなで踊ったり、グループを作ったりと交流の場があり、他学科の学生ともたくさんお話ができてとても楽しかったです(*^-^*)

楽しみながらも、どのような意味があるのかをしっかり教えていただけて私にはとても学習しやすい環境でした!

交流が終わってからは検定内容である跳び箱、マットを使った運動の補助を教えていただきました。

理屈に沿った指導をしていただき、根拠をしっかり理解しながら学習ができたので本当に自分の為になったと思います。

終わってからは自主練習があり、たくさんの学生が残って練習していました!

 

2日目は学科試験と実技試験です!試験が始まる前に練習時間があったので、みんなで踊りの練習をしたり、先生に補助を見て頂いたりしました。

他学科の学生にアドバイスを頂くこともありました。児童教育学科の学生だったのですが、やはりふだんから幼児体育を学習しているのかとても的確なアドバイスを頂けて助かりました(*^^*)!

みんなで先生に補助もみてもらい、自信をもって試験に臨むことができました!

結果は…全員合格!!

 

本当によかったです(^^♪この試験は追試験があったのですが、なんとスポーツ保健医療学科はほぼ全員一発合格でした!優秀ですね~(^.^)♪

とても内容の濃い2日間だったと思います!本当に受験してよかったなと思いました(^^♪

スポーツ保健医療学科に入る皆さんも、是非資格の受験を考えてみてください(^○^)

 

スポーツ保健医療学科のみんなとの一枚でお別れです(*^_^*)次はあの部活にお邪魔します…!お楽しみに☆

ページの先頭へ