• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

春日井マラソン救護班活動報告

【2015年1月13日】

 2015年1月11日(日)春日井市で開かられる新春春日井マラソンに、スポーツ保健医療学科の学生17名と教員2名が救護班として参加しました。救護班としの参加は昨年に続き2回目で、春日井マラソンは第33回目を迎え約9,000人の方が2km、3km、10kmの3部門に分かれて参加されています。

 今回の参加学生は、救急救命士を目指し上級救命講習等も修了している3年生7名と、中部大学チャレンジサイトのスポーツ活動支援プロジェクト「Custom」に参加している1、2年生10名でした。学生達は、学内での研修も行い、6グループに分かれてコース上に立ちそれぞれの持ち場周辺での活動にあたりました。今回の活動は、地域貢献に加え、自分達が学んでいる内容の確認、今後の勉学への意欲向上につながることでしょう。ランナーとしても、大学関係者の方々が複数参加されていたようです。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ