中部大学の研究活動

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

JSTの国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)に林良嗣教授(総合工学研究所)の研究課題が採択される

【2017年9月26日】

国立研究開発法人科学技術振興機関(JST)が進める国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS:Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development、サトレップス)の平成29年度新規採択研究課題に、本学の林良嗣教授(総合工学研究所)別サイトにリンクしますの研究課題「THAILAND4.0を目指したCO2排出削減と市民総幸福向上を同時実現するためのe-スマート交通統合戦略」が採択されました。環境・エネルギー分野の低炭素社会の実現に向けた高度エネルギーシステムに関する研究領域では20件の申請中2件、全体では105件の申請中の8件のうちの1件で、私立大学は中部大学の1件のみです。

ページの先頭へ