• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

教員からのメッセージ

加藤 智香子

「継続は力なり」

 

加藤 智香子

受験生へのメッセージ

体調には気を付け、今まで行ってきた勉強の成果を遺憾無く発揮できるように頑張ってください。勉強に集中し継続して取り組む経験は、今後の糧になると思います。春に皆様とお会いし成長していく姿がみられることを楽しみにしています。

對馬 明

世界の現状を理解して学び海外で活躍できる人に。

對馬 明

受験生へのメッセージ

今、皆さんは人生の大きな節目に直面しているかと思います。まず自分が本当にしたいこと、なりたい職業をしっかりと考え、可能であればその仕事内容を自分の目で見て確かめてほしいと思います。その上で理学療法士を目指したいと決めたら、苦労はたくさんあるとは思いますが、わき目を振らず目標に向かって突き進んでほしいと思います。苦しい時間を乗り越え、何か(まずは理学療法士の入り口=大学への入学)を手に入れるという経験がさらに皆さんを大きく育ててくれることでしょう。理学療法士は大変やりがいがあり、また人々の健康を守る上でも重要な職業といえます。皆さんの夢がかなうことを願っています。

戸田 香

患者さんの心に寄り添い、生活力を高めるリハサポートを。

戸田 香

受験生へのメッセージ

皆さんこんにちは! 中部大学では今、超高齢化社会で活躍できる人材育成に力を注ぎ、近隣地域の施設や住民との交流プログラムを準備しています。医療職を目指す学生にとっても高齢者との交流から学ぶ機会はとても重要です。弱い立場にある患者さんを縁の下で支えたいあなたを、時に優しく、時に厳しく全力でサポートします!

 

富永 敬三

世の中にあるいくつもの職業の中で…

 

富永 敬三

受験生へのメッセージ

私は以前、企業に勤めていた経験があります。しかし、人のためになる仕事に就きたい、人と触れ合いながら仕事がしたいと思い、理学療法士を選択し夜間部に通って理学療法士になりました。人のためになりたい、人との触れ合いが心地よい、またヒトのからだに興味がある人はぜひ受験を考えてみてください。全てを満たします!理学療法士になるという明確な目標さえあれば、勉強も苦にはならないはずです。

細川 厚子

専門知識や技術とともに人間への思いを育ててください。

細川 厚子

受験生へのメッセージ

大学では幅広い知識を身に着け、病院などの実習では実践の場で経験を積みます。実習先では先生から厳しい指導をされて心が折れそうになることもあるでしょう。それでも心の中に“患者さんに対する思い”があれば、乗り越えられるものです。知識や技術とともに、人間が好きだという気持ちが芽生えていくといいですね。桜咲く春を迎えるための今は冬の季節。じっと我慢で机に向かってください。4月からは楽しい…?筋肉や骨の勉強が待ってますよ。中部大学で一杯語らい合って、4年後には立派な理学療法士として社会に羽ばたいて行ってください。

松田 輝

最後まであきらめずに頑張ってください。

松田 輝

受験生へのメッセージ

理学療法学科を志望することは、将来の仕事を選ぶことになります。理学療法士になるには、多くの医学的な基礎科目と理学療法の専門科目を学ばなくてはいけません。今、入試に向けて頑張って勉強できる人は、大学に入っても頑張れると思います。試験問題には得意、不得意問題があると思いますが、今まで行ってきた勉強の成果を遺憾無く発揮できるように頑張ってください。

宮下 浩二

できるだけ多くの情報を手に入れて考えて、そして行動しましょう。

 

宮下 浩二

受験生へのメッセージ

医療系の学科は、資格を取得して医療職に就くことが前提になっています。しかし、18歳の段階で自分の進路を決定することは容易なことではありません。時には後になって選択を誤ったと感じることもあります。後悔も人生の糧です。ただし、できるだけ後悔せず充実した学生生活を送り、医療者になるに越したことはありません。そのためには、受験にあたって「理学療法士とは?」「自分のしたいことか?」など様々に考える必要があります。考えるために多くの情報が必要です。ネットの中だけが情報ではありません。実際に医療機械に見学に行ったり、本物の理学療法士にお話を聞いたりするなどの行動をすることも重要です。そして決定しましょう。

宮本 靖義

障がい児者や要介護高齢者を医療および福祉の両側面からサポートできる理学療法士に。

宮本 靖義

受験生へのメッセージ

本学の理学療法学科へ入学されると理学療法士の資格取得のための学習が中心になります。3・4年生時には長期にわたる臨床実習もあり、在学中はとても大変な時期が多くなっていきます。臨床現場を見ておくと理学療法士の仕事がイメージできると思いますので進路を決める前に一度、病院等の見学をお勧めいたします。

矢澤 浩成

『理学療法士の可能性は?』

 

矢澤 浩成

受験生へのメッセージ

今までの理学療法士はほとんどの人が病院で働いていましたが、最近は介護・スポーツ・研究等の他分野で活躍する理学療法士が増えてきています。 そのため多分野の知識が必要であり、国家試験は年々難しくなっています。 しかし、理学療法士になりたい理由が明確な人ほど、日々の勉強や実習を乗り越えられると思います。 熱い思いをもった人を待ってます!

 

米澤 久幸

医療、福祉、理学療法について、よく知ろう。

米澤 久幸

受験生へのメッセージ

理学療法士は子どもから老人まで幅広い対象者を治療する医療専門職です。理学療法学科では解剖学、生理学を始めとした基礎医学、運動器や内科系疾患などの臨床医学、さらに各障害の理学療法学を学びます。理学療法学科受験生のみなさんは、理学療法をよく知って、医療・福祉での活躍を目指し、入学を考えてください。

上村 和秀

生命の基本的な仕組みをよく理解することを通して、命の尊さを学んでほしい。

上村 和秀

受験生へのメッセージ

理学療法学科では専門はもちろんのこと、幅広い基礎科目からしっかり学ぶことができます。これからは自分でしっかり考えて行動することがいままで以上に大切になってきますので、大学の学びは皆さんの人生に多いに役立つことでしょう。夢にむかって、毎日を大切に過ごしてください。お会いできることを楽しみにしています。

河村 守雄

医療弱者の気持ちが理解できる「心優しい」医療人に・・・。

受験生へのメッセージ

数多くの学部・学科を備える総合大学としての中部大学では、様々な人や施設とめぐり会えます。このチャンスを活用し、立派な社会人へ成長するための大切な時間をぜひ中部大学で送ってください。理学療法学科では、幅広い知識と洗練された技術を持つ心優しい理学療法士になっていただくために、豊富な教育陣と内容のあるカリキュラムを準備して、皆さんを待っています。

佐藤 純

身体のしくみをしっかり学んで、知識ある医療人をめざしましょう。

受験生へのメッセージ

身体のしくみを学ぶことで,病気の本質が分かってきます。正しい知識にもとづいた医療技術で,患者さんの苦しみに寄り添うことができる理学療法士をめざしましょう。

武田 湖州恵

生命の不思議を解くカギは皆さんの疑問や好奇心です。

武田湖州恵

受験生へのメッセージ

大学は自主的に勉強できるところです。疑問や好奇心を持ち、自分がやりたいことを意欲を持って学び続ける方を歓迎します。

ページの先頭へ