キャンパス再発見!

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ピアノ室

現代教育学部の学生がピアノ演奏の技術を習得するために利用

ピアノ室

給食経営管理実習室

 71号館2階にあるピアノ室は、現代教育学部の学生がピアノ演奏の技術を習得するために利用する部屋です。個室が18部屋に、グランドピアノを含む22台のピアノが設置され、防音も施されています。

授業では、1・2年生を対象とした教職科目等で利用されており、幼児教育学科の『幼児音楽』の授業では、保育現場で必要とされるピアノ演奏や弾き歌いの技術指導を教員とのマンツーマンで行っており、ソルフェージュ、発声法、歌唱法も併せて指導しています。また児童教育学科の『音楽科研究』の授業でも、ピアノ演奏の技術習得を中心として、小学校音楽科の内容を理解し、教材についての実際の指導法を身に付けることを目標に授業が行われています。

このピアノ室は授業だけでなく、自発的な練習を希望する学生にも開放されており、防音で個室のため、学生が1人で思い切り弾き歌いの練習などをすることができ、また1部屋にピアノが2台設置されているところでは、ピアノが得意な友達に教えてもらいながら一緒に練習することも可能です。事前に申し込みをすると、先生から指導を受けることもでき、時間帯によっては全ての個室が利用学生で埋まることもあります。

ページの先頭へ