キャンパス再発見!

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

キャンパス再発見!

よく使用される施設から意外な穴場まで、中部大学の名スポットを集めてみました。

キャンパスに点在する中部大学の名スポット

閉鎖系温室

閉鎖系温室

遺伝子組み換え植物の育成に、ワインづくりのための甲州ブドウ苗育成も

19号館北の屋上にある閉鎖系温室。応用生物学部のある30号館3階から渡り廊下でつながっています。一般的な温室と大きく違うのは、窓が全く開かず空調で温度制御されていることです。そのために“閉鎖系”という名が頭についています。・・・

続きを読む

ウェイトトレーニング室

ウェイトトレーニング室

筋力トレーニングや健康増進に

体育の授業やクラブ、課外活動の際に利用される体育・文化センターの2 階に、広さ
433平方メートルのウェイトトレーニング室があります。入口を入ってすぐのところには、ストレッチマットの敷かれたエリアがあり、室内南側の窓に沿ってエアロバイクが30台、ランニングマシンが5台備わっています。・・・

続きを読む

植物工場パイロット実験施設

植物工場パイロット実験施設

高輝度4 原色LEDと水耕栽培装置を組み合わせた植物栽培施設

33号館北に2015年7月に完成した植物工場パイロット実験施設。この施設はLED照明と水耕栽培装置を組み合わせて植物を栽培する施設で、温度や湿度だけではなく二酸化炭素濃度の制御も可能になっています。約20平方メートルの施設内には、2段式水耕栽培棚が4つ設置され、白色・赤色・青色・緑色のLED照明が備えられた完全人工光型植物工場です。高輝度4 原色LEDは、多様な栽培試験に対応できると考えられています。・・・

続きを読む

中部大学開学50周年記念資料保管庫

中部大学開学50周年記念資料保管庫

大学のこれまでの50年を納めた場

開学50周年記念資料保管庫は、附属三浦記念図書館1階の階段脇に設置されています。保管庫の中には、2014年に本学が開学5 0 周年を迎えるにあたり、さまざまな事業を展開してきた事業活動の経過や成果をまとめた資料が収納されており、大学のこれまでの50年を納めた場となっています。・・・

続きを読む

スポーツ保健医療学科の救急車

スポーツ保健医療学科の救急車

救急車を実際に出動させての学内実習

52号館と55号館の間の専用駐車スペースに停車している救急車は、春日井市から寄贈されたもので現在2台あり、スポーツ保健医療学科の学生の実習で使用されています。構内専用のため、サイレンは取り外され、中の設備はストレッチャーのみが搭載されており、主に人を搬入する技術やその際に必要とされる知識を習得します。 ・・・

続きを読む

地域・在宅・老年・精神看護実習室

地域・在宅・老年・精神看護実習室

在宅看護を想定した演習を学内で

51号館1階にある地域・在宅・老年・精神看護実習室では、主に看護師課程の在宅・老年・精神看護学の演習および保健師課程・養護教諭課程の学内実習を行っています。内部は複数の部屋に分かれていて、一般家庭の住居、学校や企業の保健室を再現したスペース、カウンセリングルーム、行動観察室等が設けられています。 ・・・

続きを読む

理科実験室

理科実験室

小学校の理科で教える内容を理解する。実験の指導もできるように

71号館2階にある理科実験室は、児童教育学科の学生の授業や実習等で使用されています。フラスコやビーカー、顕微鏡など、小・中学校の理科の授業で使用する実験器具がそろい、『理科研究』の授業では、小学校の理科で教える学習内容を理解し、そのために必要な実験も指導できるようになることを目指しています。 ・・・

続きを読む

全天候型グラウンド

全天候型グラウンド

全天候型の人工芝グラウンド

キャンパスの西側に位置するメイングラウンドとサブグラウンドは、全天候型の人工芝に整備されたグラウンドです。サッカーやラグビーなどの部活動の他、各スポーツ大会の会場としても利用されています。 人工芝は毛足の長さが6cmで、細かいゴムチップと砂が4cmの厚さに敷き詰められており、足への衝撃も少なく、限りなく天然芝に近いものになっています。排水性、クッション性に優れ、雨が降ってもサッカーやラグビーの試合を継続できるという利点があります。 ・・・

続きを読む

中部大学自然史資料展示ブース

中部大学自然史資料展示ブース

希少な小動物、昆虫、植物などを展示

30号館1階にある中部大学自然史資料展示ブース。ここには自然に関する貴重な資料が展示されています。本学は東濃の里山的環境を残す恵那キャンパスや、奥飛騨の山地帯に位置する新穂高山荘など、貴重な自然環境を広く有しており、応用生物学部が開設された2001年から学生と教員が共同してこれらの地で野外調査を実施してきました。 ・・・

続きを読む

野球部室内練習場

野球部室内練習場

鉄骨平屋813㎡の広さを誇る練習場 天候に関係なく利用可能

2010年に野球場南側に誕生した野球部室内練習場。硬式野球部専用の練習施設で、幅20m、奥行き35m、高さ18m、鉄骨平屋建て813㎡の広さを誇ります。愛知大学野球連盟に加盟する28大学の中でも、この規模を誇るのは数校しかありません。・・・

続きを読む

ピアノ室

ピアノ室

現代教育学部の学生がピアノ演奏の技術を習得するために利用

71号館2階にあるピアノ室は、現代教育学部の学生がピアノ演奏の技術を習得するために利用する部屋です。個室が18部屋に、グランドピアノを含む22台のピアノが設置され、防音も施されています。・・・

続きを読む

給食経営管理実習室

学校給食や入院食など、大人数を対象にした調理の実践を学ぶ

72号館1階にある給食経営管理実習室は、学校給食や病院の入院食など、大人数を対象にした調理の実践を学ぶことができる施設です。・・・

続きを読む

心理学実験棟

心理学の研究で必要な実験室・分析室・面接室など

心理学科が開設された2002(平成14)年、28号館の1・2階に心理学実験棟が誕生しました。・・・

続きを読む

土木土質実験室

土や岩の物性値を測る

土木土質実験室は、以前5号館にあったものが、1978年に新5号館の建設とともに同1階に設置され、社会基盤の整備や災害原因の究明に欠かせない土や岩の物性値を測る設備を備えています。・・・

続きを読む

創立者胸像脇に立つ「学問の木」

孔子廟に植えられている楷の木

正門からケヤキ並木を上る途中の左手、創立者胸像のある前庭の両脇に楷(かい)の木が植えられています。・・・

続きを読む

スマートグリッド

生命健康科学部エリアに設置されたエネルギー監視・制御システム

51号館1階の壁に設置されているモニターを見たことがありますか?これはスマートエコキャンパスを推進する中部大学で、他エリアに先行して生命健康科学部エリアに設置されたスマートグリッドのモニターです。・・・

続きを読む

超伝導・持続可能エネルギー研究センター

次世代の送電システム、直流超伝導送電の研究

キャンパスの北、太陽光発電パネルと調整池外周に沿う200mのケーブルが特徴的な2階建ての施設。超伝導・持続可能エネルギー研究センターは、送電ロスがほぼゼロとなる次世代の送電システムとして注目を集める直流超伝導送電の研究を行っている。・・・

続きを読む

民族資料博物館

世界各地の民族資料を展示

附属三浦記念図書館のエントランスを進み、オレンジ色の垂れ幕のある右手の階段を上った2階に、2011年4月にオープンした民族資料博物館があります。・・・

続きを読む

機械工学実習室

ものづくりの基礎を体験、素材 → 加工 → 組立 → 完成という一連の工程を習得

7号館1階にある機械工学実習室ではモノづくりの基礎を楽しく体験できます。旋盤エリアには100インチの大画面が設置され、・・・

続きを読む

模擬保育室

保育空間の理想を具現化、発達段階に応じた指導方法を学ぶ

71号館1階にある「模擬保育室」。保育空間の理想像を具現化したこの教室は、現代教育学部幼児教育学科の実習施設の一つとして、・・・

続きを読む

セルフトレーニングラボ

ICU(集中治療室)や手術室をシミュレートした施設でセルフトレーニング

51号館4階にある「セルフトレーニングラボ」。生命健康科学部保健看護学科の実習施設として、学科設立の2006年に設置されました。・・・

続きを読む

サブアリーナ・ダンススタジオ

サブアリーナ

ハンドボールやチアリーディングなど、体育の授業や課外動などで利用

体育館・講堂の北側に隣接するサブアリーナとダンススタジオ。学生数、特に女子学生の増加と、クラブ活動の活性化、授業内容の変化に伴って体育館とクラブ ハウスの増設が計画され、1994年に完成。・・・

続きを読む

材料・構造実験施設

都市建設工学科と建築学科の材料・構造実験を一棟に集中

北西を応用生物学部の30・31・32号館に囲まれるように立つ18号館。ここが、工学部都市建設工学科と建築学科の材料・構造実験関係の実験室を一棟に集中させた材料・構造実験施設です。・・・

続きを読む

建築資料製作室

『源氏物語』の住まいを具現した立体模型

19号館3階に、建築資料制作室があります。ここには、『源氏物語』の住まいを具現した立体模型、登場人物の・・・

続きを読む

高電圧実験室

雷などの高電圧放電の実験

第3学生ホールの西側に3階建ての実験室があります。外から中の様子をうかがうことはできませんが、ここでは・・・

続きを読む

クラブ ・ サークルプラザ

ロの字の形をした5階建ての施設

メイングラウンドの東側にクラブ・サークルプラザがあります。ロの字の形をした5階建ての施設で、クラブ活動支援を目的に造られました。・・・

続きを読む

国際交流プラザ

国際交流や海外留学に興味があるなら

キャンパスプラザ2階に国際交流プラザがあります。国際交流センター事務室と留学相談コーナー、留学生と学生が交流できるスペース、会議室が設けられています。・・・

続きを読む

弓道場

初心者から上級者まで幅広い人が利用できる

メイングラウンドの西側に弓道場があります。1970年に総合グラウンドの一部として造られた弓道場を、老朽化と弓道部女子部員の増加に伴い1996年に改築。床面積195㎡に拡充された弓道場には、・・・

続きを読む

分析計測施設センター

物質の表面を数万倍の倍率で見る

キャンパスプラザの東にある3号館1階に分析計測施設があります。ここには電子顕微鏡、エックス線回折装置、核磁気共鳴装置など51台の大型分析計測装置があります。・・・

続きを読む

CAD教育施設

計算機支援設計、強度解析や加工の知識と技術を磨く

キャンパスプラザの東側、3号館の2階CAD教育施設があります。ここには、計算機支援設計、強度解析や加工の知識と技術を磨くための設備が整っています。・・・

続きを読む

食品プラント

本格的な食品製造実習プラント

応用生物学部棟33号館1・2階の一番奥に食品プラントがあります。ここでは、チーズやヨーグルトなどの乳製品、ハムやソーセージなどの肉製品、パンや麺類、レトルト食品を生産・加工できます。・・・

続きを読む

デジタルラボ

携帯電話やipod に黒板を映した画像が配信

キャンパスプラザの東、3号館2階にデジタルラボがあります。普通のパソコンルームのように見えますが、中部大学が独自に開発したプログラムの利用、携帯電話やipod に黒板を映した画像が配信されるなど、最先端のコンピュータ教育施設です。・・・

続きを読む

野外ステージ

水の舞台

第一学生ホールから西にグラウンドを望むと、なだらかな芝生に続きクラブハウスの南側に野外ステージが見えます。このステージは別名「水の舞台」。ローマ帝国絶頂期に建設されたイタリアの世界遺産・・・

続きを読む

アセンブリホール

どこからか楽器の音が聞こえてくる

夕方、附属三浦記念図書館へ行ったらどこからか楽器の音が聞こえてきた……そんな経験はないでしょうか。図書館の地下1階、赤い扉の中にアセンブリホールがあります。地下と言っても全てが地面の中にあるのではなく、・・・

続きを読む

学習支援室

講義でわからないことを専門の先生に相談

9号館1階、学生ラウンジの南側に学習支援室があります。緑豊かなキャンパス風景が楽しめる一室です。ここでは、講義でわからないことを専門の先生に相談できるので、毎日意欲のある学生が訪れます。・・・

続きを読む

みなもの庭

季節ごとに表情を変える

正門から9号館へ向かって歩くと、右手側にキャリアセンターが見えてきます。キャリアセンターのある2号館がロの字型の校舎になっていて、 その真ん中に「みなもの庭」があるのをご存じでしょうか。・・・

続きを読む

メディア教育センター第2部門(スタジオ)

実際の放送局と変わらない本格的なスタジオ

映像スタジオ・音響スタジオ・編集スタジオなどを有するメディア教育センター第2部門(スタジオ)は、人文学部の72号館にあります。その前身は1991年に中部大学女子短期大学スタジオとして開設されました。・・・

続きを読む

捨身の碑

医学系研究で犠牲になる実験用動物の慰霊碑

応用生物学部の設立と同時に動物慰霊碑」捨身の碑が30・31号館の北側に建てられました。「捨身」とは、他のために我が身を犠牲にすること。仏教の教えでは、自己犠牲は最高の布施行とされています。・・・

続きを読む

オハイオ大学記念コレクション

姉妹校提携20周年に寄贈された図書などを展示

附属三浦記念図書館3階にあるオハイオ大学記念コレクションは、1994年、中部大学創立30周年記念行事の一環として図書館が増築された際に設置されました。・・・

続きを読む

学生相談室

心の健康をサポート。

キャンパスプラザ3階の奥にある学生相談室は、中部大生が充実した学生生活を送れるようにお手伝いするところです。優しいピンク色を基調とした相談室には、臨床心理士の資格をもつ専門のカウンセラーが常駐。・・・

続きを読む

SIルーム

語学力のアップサポートします。

SI(Self-Instruction)ルームは、19号館2階にある語学学習専用の誰でも利用できる自習室です。語学に親しむための教材が用意されており、室内はオーディオ・ビデオブース、・・・

続きを読む

体育・文化センター

健康増進やリフレッシュに一役。

体育・文化センターは授業や課外活動などで利用される施設。体育館・講堂、武道館、室内プール、ウエイトトレーニング室、卓球場、弓道場、クラブハウス、全天候型のグラウンドなどがあり、・・・

続きを読む

三浦幸平メモリアルホール

情報発信とコミュニケーションのシンボル。

大学正門の西側に位置する三浦幸平メモリアルホールは、学園創立者・三浦幸平先生の生誕100周年の記念事業として1992年に建てられた多目的ホールです。・・・

続きを読む

新穂高山荘

くつろぎと安らぎの場所。

北アルプスの大自然の中にある新穂高温泉郷。学園の厚生施設・新穂高山荘はそのほぼ中央に位置し、毎年フレッシュマンキャンプやゼミ・クラブ合宿などに利用されています。・・・

続きを読む

和風空間爛柯軒(らんかけん)

校舎の谷間でひっそりとたたずむ。

1995年10月、洞雲亭の東側に小茶亭の爛柯軒が完成しました。・・・

続きを読む

工法庵(くほうあん)

キャンパスのオアシス。

20号館北にある噴水左岸の桜並木に沿って北に進み、右手側にある数寄屋造りの門をくぐり、池を渡ると洞雲亭に隣接した工法庵という茶室が見えてきます。

続きを読む

アメリカハナミズキ

オハイオ大学との友好の花。

三浦学園の創立者・三浦幸平先生の胸像が建つ丘に、アメリカハナミズキの木が2本植えられています。

続きを読む

三浦幸平記念室

受け継がれゆく建学の精神。

三浦幸平メモリアルホールの一角に、本学園の創立者、故・三浦幸平先生ゆかりの品々を展示した三浦幸平記念室があります。

続きを読む

大学キャンパス

4度の中部建築賞受賞歴をもつキャンパスの歴史。

中部地方の発展に貢献した作品に贈られる中部建築賞(中部建築賞協議会主催)。本学では4度の受賞に輝きました。

続きを読む

三幸橋(みゆきばし)

丘陵地ならではの凹凸の地形を生かした全国の大学でも珍しい建造物。

大泉寺学生駐車場に向かって体育館・講堂の横を下っていくと、三幸橋と名付けられた全国の大学キャンパスでも珍しい本格的な鉄筋造りの橋がかかっています。

続きを読む

中部大学女子短期大学歌碑

女子短期大学の歴史をとどめる記念碑。

……栄えあれわが校舎栄えあれわが校舎とわに、とわに
人文学部棟の広場の片隅に、中部大学女子短期大学の学生歌「ゆめとやすらぎ」(赤塚行雄作詞・鶴田正道作曲)が刻まれた記念碑があります。

続きを読む

洞雲亭

庫裡から書院へ、時空を越えて今に佇む。

緑あふれる丘陵地に高層の建物が並ぶ中部大学。ひとつの街のような近代的な印象を受けるキャンパス環境において、意外にも和風感覚たっぷりの風情を楽しめるスポットがあったのです。

続きを読む

9号館免震装置

22個のゴムのカタマリが支える9号館。

講義のある時間帯では、4000人以上が利用する9号館。そんな時、地震が発生したら…

続きを読む

ロタンダ

中部大学とオハイオ大学の絆を結ぶ友好のシンボル。

ロタンダの愛称で親しまれている白いドーム型の建造物は、1994年(平成6年)、姉妹校オハイオ大学・ロバート・グリドン学長から、中部大学開学30周年を記念して寄贈されました。

続きを読む

創立者胸像

若い力を見守り、未来を見続ける眼差し。

三浦学園の創立者である三浦幸平先生の胸像は三浦幸平メモリアルホールを、眺めるように建っています。

続きを読む

ページの先頭へ