• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

生物機能開発研究所

バイオテクノロジー分野の先端研究を推進

概要

生物機能開発研究所は、応用生物学部・応用生物学研究科における研究活動の牽引役として学部・研究科における研究力の維持・向上により応用生物学部・応用生物学研究科のアクティビティとプレゼンスを高めることを目的としています。有望な研究プロジェクトや意欲的な若手研究者の育成、研究環境の整備、寄附研究部門の支援、ライフサインエンスフォーラムを含む講演会やセミナー等の開催などの研究力の向上に向けた取り組みを実施するとともに、研究所ならびに応用生物学部・応用生物学研究科のプレゼンスを高めるために研究所の活動や実施プロジェクト、関連研究成果を外部に発信することにも取り組み、その一環として生物機能開発研究所紀要を発行しています。
また研究環境の整備に向けて科研費を含む外部研究資金獲得の支援、大学院生の研究活動や研究発表の支援も行っています。
 

研究所長
福田 雅夫別サイトにリンクします

所属研究者(2021年度)

研究課題 研究者
ゲノム情報を基盤とするサボテンの分子生理学的特性の解明と応用展開のための研究 前島 正義別サイトにリンクします 応用生物学部 応用生物化学科 教授
柘植 尚志別サイトにリンクします 応用生物学部 応用生物化学科 教授
鈴木 孝征別サイトにリンクします 応用生物学部 応用生物化学科 准教授
堀部 貴紀別サイトにリンクします 応用生物学部 環境生物科学科 講師

大学院生特別研究補佐員(2020年度)

研究課題 研究者
プロポリス抽出物(ArtepillinC)のHDL代謝制御について 織田 彩乃 応用生物学研究科 応用生物学専攻 2年
柑橘類果皮由来機能性成分によるステロール代謝の制御について 花田 桃子 応用生物学研究科 応用生物学専攻 2年
糸状菌 Aspergillus terreusのイタコン酸生産制御機構の解明 浜田 勇和 応用生物学研究科 応用生物学専攻 2年
食の安全に貢献する簡易・迅速分析法の開発 小出 高羅 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
糸状菌 Trichoderma asperellum 由来糖質加水分解酵素に関する研究 豊田 稜介 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
痛風予防・改善に関わる新規天然素材の研究開発 中村 太郎 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
シロイヌナズナESR1の発現を調節する因子の探索 西岡 大輝 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
シロイヌナズナの葉の発生分化におけるエピジェネティック制御機構の解明 日比野 哲紀 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
葉緑体型アスコルビン酸ペルオキシダーゼの選択的スプライシングの制御機構の解析 山田 雅人 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年
クベバコショウ由来リグナン化合物による糖代謝調節機能及び構造活性相関の解析 渡邉 晴奈 応用生物学研究科 応用生物学専攻 1年

寄附研究部門(2020年度)

  研究者
ゲリー・ヤングサイエンス基金寄付講座 米澤 貴之別サイトにリンクします 健康食品科学寄附研究部門 准教授

ページの先頭へ