中部大学の音楽イベント

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第82回中部大学キャンパスコンサート

【2017年6月24日開催】

クライネス・コンツェルトハウス弦楽四重奏団 コンサート

2017年6月24日午後2時から、三浦幸平メモリアルホールで第82回中部大学キャンパスコンサート「クライネス・コンツェルトハウス弦楽四重奏団 コンサート」を開催し、地域の皆さまをはじめ、約400人のご来場をいただきました。

出演者

  • 三戸素子氏(ヴァイオリン)
  • 水村浩司氏(ヴァイオリン)
  • 河野理恵子氏(ヴィオラ)
  • 小澤洋介氏(チェロ)

演奏曲目

  • セレナード第13番 ト長調 K.525
    「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」

    モーツァルト作曲
  • 弦楽四重奏曲 第9番
    「ラズモフスキー第3番」ハ長調 作品57の3
    ベートーヴェン作曲
  • 弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調
    「わが生涯より」
    スメタナ作曲

三戸素子氏(ヴァイオリン)、水村浩司氏(ヴァイオリン)、河野理恵子氏(ヴィオラ)、小澤洋介氏(チェロ)の4人による演奏で、モーツァルトやベートーヴェン、スメタナの曲が披露されました。演奏には曲の解説もあり、情景を浮かべながら聞き入ることができました。

途中、演奏者への質問タイムでは、観客席から次々と質問があがり、盛り上がりを見せました。

最後は、中部大学ボランティア・NPOセンターの学生より花束と記念品贈呈が行われ、アンコール演奏後には惜しみない拍手が送られました。

コンサート終了後には中部大学ボランティア・NPOセンターの学生たちの呼び掛けに、来場者の皆さまから温かい募金が寄せられました。

「女の愛と生涯」を歌う百々あずささん

4人の演奏者による息の合った演奏

演奏者への質問タイム

演奏者への質問タイム

中部大学ボランティア・NPOセンターの学生による募金活動

中部大学ボランティア・NPOセンターの学生による募金活動

ページの先頭へ