• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

工学部 電子情報工学科 4年 長嶋 群さん

【2016年6月1日】

長嶋群さん

プロフィール

長嶋 群(ナガシマ グン)さん。工学部 電子情報工学科4年。愛知県・富田高校出身。趣味はカメラ。休みの日は名古屋市内の公園などに足を運んで人物や植物を撮影。

中部大学を選んだ理由

長嶋群さん

「中部大学は総合大学なので、ここで4年間学べば自分の視野も広がるのではないかと思い志望しました。電子情報工学科を選んだのは、中学生の頃に心臓に病気のある友達に出会ったことがきっかけです。その時に何か力になりたいと思って、ぼんやりとですが医療に関する電子機器などのものづくりができたらいいなと思うようになりました。高校生の時には夏のオープンキャンパスにも参加して進路を決める参考にしました」

学科の勉強内容

長嶋群さん

「電子情報工学科は、ハードウェアとソフトウェアの両方を勉強します。ソフトウェアは主にプログラミングのことを、ハードウェアは主に電子回路のことなどを学びます。工学部の中でも電子情報工学科は実験が多いのが特長の一つだと思います。研究室は河原敏男先生の研究室に所属しています。僕の関心のある医療と工学に関することをテーマにした研究室で、今後ナノカーボンデバイスの開発とそれを利用してインフルエンザウイルスなどを検出する技術を持ったバイオセンサーの開発に取り組んでいく予定です。工学の知識だけでなく、微生物学など医学の知識も必要になってくるので4年生になってまた新しい勉強が始まっています」

大学生活の思い出

1年生の時のスポーツ大会で(前列左から3人目)。

「6月と言えば全学学科対抗スポーツ大会が思い出されます。過去2回参加していますが、学科ごとに一致団結して取り組むスポーツ大会のあの雰囲気が大好きです。高校時代、陸上部だったこともあってリレーの選手として出場したのですが、学科の仲間と空き時間にグラウンドで練習したことは良い思い出です」

「4年生になって今の時期は就職活動で忙しい毎日です。1日に2社面接を受けることもあります。気をつけていることは笑顔を忘れないことですね」

 

今後の目標

長嶋群さん

「まずは就職活動に引き続き力を入れて納得のいく道へ進めるよう頑張りたいと思います。それが終われば卒業研究に本腰を入れていきたいと思います。少し先ですが、卒業旅行はラスベガスに行こうと友達と今から計画しています。社会人になったら生活費の支払いなどでなかなか思い切った場所には行けないと聞くので、学生時代のうちにここへ行こうと決めました。勉強に遊びに、残りの大学生活を悔いのないよう楽しみたいと思います」

ページの先頭へ