• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

先輩たちの声

細川研究室卒業生 小川政弘さん(工作機械メーカーに内定)

いろいろな経験を重ねて一流の技術者になることを目指しています。

中部大学工学部機械工学科を選んだ理由は、子どものころからものづくりに興味があったのと就職率がすごく良いから。最新の研究施設で行われる実習や実験、また製図(CAD)の講義を通して、ものづくりをイチから行った経験が一番の知識・能力になりました。就職は、工作機器の開発から設計・生産・販売のメーカー、オークマ株式会社に内定。大学で学んだことを製品の設計分野で活かしていければよいと思います。いろいろな経験を重ねて一流の技術者になることを目標に実社会でがんばっていきたい。

貞本研究室卒研生 寺澤尚子さん(航空宇宙関連企業に内定)

中部大学で身につけた知識や技術を活かして設計・開発分野で活躍したい。

高校の先生にすすめられたこと、ものづくりに興味があったこと、幅広い知識を身につけたかったことから、機械工学科を選びました。技術者になるための基礎知識は、講義や実験・実習を通して得られたと思います。なかでも、旋盤・フライス盤などを使って切削したり、溶接したりと初めてづくしの実習は、とても印象に残っています。就職は、大学で開催された企業説明会で出会った中菱エンジニアリング株式会社に内定。機械設計や材料力学などで学んだ知識を設計・開発の分野の仕事で活かしていくつもりです。

ページの先頭へ