語学教育センター

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

PASEO(パセオ)

授業風景

PASEOについて

PASEOとは、Preparation for Academic Study in English Overseas の略です。オハイオ大学の協力を得て構成されている OPELT (Ohio Program of English Language Teaching)が担当する、中部大学独自の英語教育プログラムです。

海外留学や英語を必要とする職業をめざしている人や、入学から卒業までしっかり英語力を向上させようとしている人のために開講されています。

全学対象のプログラムなので、多様な目的、意識、関心を持った学生~大学院生たちとともに、英語力の向上をめざすことができます。クラスは全て、プレースメントテストによりレベル分けされています。

授業はすべて英語

PASEOは基本的な4技能の向上を目指したコースのほか、リサーチ、プレゼンテーション、スピーチなどの技法を同時に習得しようとするコース、歌や映画を通して英語を使ってコンテンツを学ぶコースがあります(コース概要参照)。

中部大学の学生ならどなたでも受講できます(※聴講生をのぞく)。受講には、毎学期行われるオリエンテーション(英語で行われます)、レジストレーション(英語で行われます)への参加が義務づけられています。受講方法の詳細は、下記の「受講方法」をご覧ください。

3種類のコース

Academic Listening/Speaking

週2回授業

月曜日&木曜日 9・10時限

リスニング・スピーキングに重点をおき、英語でのコミュニケーション能力の向上を目指します。

Academic Reading/Writing

週2回授業

火曜日&金曜日 9・10時限

リーディング・ライティングに重点をおきますが、授業内では英語のみの使用とされているため、聞く/話す力も向上させられます。

Content Course

週1回授業

開講曜日・時限は年度・学期によって異なります。

旅行会話・留学準備・異文化理解など、さまざまなコンテンツのクラスからレベルに合わせて選択します。

単位の取得も可能

「パセオアカデミックA,B」「パセオコンテンツA,B」の単位として単位履修登録をして受講することも可能です。教務支援課が行う「履修申告」期間に申告する必要があります。

単位履修登録なしで、「英語の力を伸ばすため」に受講することも可能です。

単位履修をする前に自主的に受講してみる人、単位履修を上限までしてしまった後も、継続して受講する人、1年生から大学院生まで受講し続けている人が同じクラスを受講します。

コース概要

PASEOの開講科目について説明しています。

受講方法

PASEOの受講には特別な手続きが必要です。

よくある質問

PASEOの受講手続き、授業内容に関するご質問はこちらから。

ページの先頭へ