• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学部長メッセージ

生命健康科学部はひとの命と健康を守る心優しい医療人の育成を目指します

生命健康科学部長 河村 守雄

生命健康科学部のホームページにようこそ!

少子・超高齢社会の中、健康・長寿を願う国民の医学・医療・予防活動への期待感はますます高まっています。それに応えるように、健康に関わる科学や技術も先端化・専門化・国際化・地域化に向けて日々進歩を遂げています。生命健康科学部は、そのような時代や社会の変化に的確かつ迅速に対応できるような保健・医療従事者、医科学研究者を育成するための教育に力を入れています。学部としては、幅広く保健・医療関連の6学科を設置しており、総合大学の特色を生かしつつ、洗練された教育スタッフにより、専門的な知識・技術の修得のみならず誰とでも優しくコミュニケーションできる能力を備えた「心豊かな医療人」を育成することを目標としています。

そのために本学部では、一般教養を身につける全学共通教育科目から、命と健康などを考えつつ専門職間のチーム性を高める学部共通科目、解剖学・生理学など疾病や病態の理解へつなげるための専門基礎科目、そしてそれぞれの学科に専門特化した知識と技術を学ぶ専門科目へと、学生が学修し易いような流れに沿ったカリキュラムを用意しています。

本学部に入学した人の多くは国家資格を目指します。それぞれの学科を修了すると以下のような国家試験受験資格が取得できます。

生命医科学科:
臨床検査技師(*)
保健看護学科:
看護師、保健師(*)、養護教諭(**)
理学療法学科:
理学療法士
作業療法学科:
作業療法士
臨床工学科:
臨床工学技士
スポーツ保健医療学科:
救急救命士(*)
注:
(*)印は課程単位修得者のみ
(**)印は教職課程の単位修得により教員免許取得

国家資格を取得した人の多くは各種医療機関(病院など)、公務員(消防・救急救命士)に就職し、臨床の場で患者さんや障害を持った人々のために活躍しています。その他にも医科学研究、保健・医療・福祉・スポーツ関連職種などにおいて将来の活躍を目指す学生も大勢います。このように本学部卒業者の進路は多岐にわたっています。

さらに医科学・健康関連の研究を進めたい人や高度な医療専門知識・技術を身につけたい人のために、本学部は大学院として生命健康科学研究科別サイトにリンクしますを設置しています。大学院は生命医科学専攻(博士前期・後期課程)、看護学専攻(修士課程)、リハビリテーション学専攻(修士課程)、の3専攻から成り立っています。それぞれの専攻では最先端の関連知識・技術の教育と研究が推進されています。

このように生命健康科学部では医科学・保健医療分野の発展に貢献できる多様な人材を育成しています。このキャンパスで共に学ぼうと考えている皆さんをお待ちしています。

   生命健康科学部長  河村 守雄 (2017年4月1日就任)

ページの先頭へ