よくある質問

学生のみなさんから寄せられる、留学に関する質問例です。

よくある質問とその回答

中部大学と交流のある大学ってどれぐらいあるのですか?

協定大学は増え続けています。随時更新していますので、詳しくは 交流のある海外の大学等 でご確認ください。

TOEFLって何ですか… TOEICって何ですか…

TOEFLは、留学を目指す人向けの英語力を測る試験の名称です。TOEICは、ビジネス英語の力を図る試験のことです。どちらも学内で模試を受けることができます。英語の他に中国語、韓国語、スペイン語、フランス語などの試験もあります。

海外へ行ったことがないのですが…

留学前にオリエンテーションを行いながら、留学のための準備をするので安心です。海外が初めてという人には、夏季・春季休暇中の短期研修プログラム(3~4週間)や、長期研修プログラム(4カ月間)がお勧めです。

海外の大学で1年ほど学びたいのですが…

「ニューイングランド大学派遣留学」をお勧めします。2年次に、TOEFL等応募要件を満たした上で応募し、派遣留学生として選考された後、3年次に留学します。

英語圏以外の留学はないのですか?

あります。短期研修は、外交学院(中国)への研修を隔年で実施しています。派遣留学は、ハルビン理工大学(中国)・華東師範大学(同)・圓光大学校(韓国)があります。

海外でホームステイしながら語学を学びたいのですが…

「オックスフォード英語短期研修」「ブリティッシュコロンビア大学英語短期研修」「ニューイングランド大学英語短期研修」では、ホームステイをしながら英語を学びます。

いつ頃から準備を始めればいいですか?

派遣・研修プログラムによって異なりますが、思い立ったらすぐに行動しましょう。各プログラムには申し込み期間が設定されていますので、遅れないようにしましょう。また、語学試験のスコア等が留学条件になっているプログラムもあるので、しっかりと準備することが必要です。その準備をサポートする様々なバックアップ体制が中部大学には揃っています。

どの学部・学科でも留学できますか?

基本的に短期研修への参加はどの学部・学科でも可能です。ただし、所属学部・学科により、実習や必修科目次第で、留学できる時期が異なります。 各学部・学科のカリキュラムを確認のうえ、指導教授に相談してください。

留学の相談はどこへ行けばいいですか?

国際センターが行っている留学プログラムの説明は、随時国際センターで受け付けています。ぜひお気軽にお越しください。各学部・学科により留学できるかどうかは、各学科の指導教授および留学・研修担当教員の先生に相談してみてください。

ほかに質問がある場合は

国際センター (キャンパスプラザ2階・マクドナルドの真上)  cip-o@office.chubu.ac.jp までお気軽にどうぞ。

ページの先頭へ