• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学生主催・企画の「新入生大歓迎会」を開催しました(特派員:JUN)

【2015年6月27日】

 

                                               

5月20日に、学生が主催・企画をする「オール国際文化学科学生懇親会(新入生大歓迎会)」を開催しました!

昨年に続き、今年も開催しました!! 2度目の試みということもあり、昨年の改善点も踏まえて準備をしましたが、うまくいくか不安でいっぱいでした。当日は、宣伝が甘かったのか、予想していた人数に達しませんでしたが、新入生たちの笑顔や驚きの表情が見られたので嬉しかったです。私たちがきちんと仕切れていない部分や、計画がうまく実行できなかった残念な部分もありましたが、新学期の最初の国際文化学科学生交流の機会がもてて良かったです。来てくださった方々、感謝します!!

国際文化学科なので、たくさんの国々の文化を味わうことができました。今年もテナーサックスで幕が開き、トルコのチャイの実演や、ポルトガルや韓国のお菓子、英語の歌や英語のスピーチなどがありました。ほかに、参加型のWorld Heritageクイズやイベントの勧誘、英語での自己紹介もあり、よい情報交換にもなりました。

                    

初めて食べるお菓子や、普段見ることのできないチャイの実演などで、新入生たちが興味を示し、先生や先輩たちに質問したりする姿が見られました。学年をこえて交流する機会は多くありません。また、授業以外の場で先生たちと話すこともあまりありません。しかし、今回の活動で、新しいきっかけが持てたのではないかと思います。人との交流はもちろん、文化の面でも新しい発見・きっかけになったと感じました。

                    

今回企画・運営をしてみて、私たちが新入生のときにもこのような懇親会があったらよかったのに、と思いました。ですから、これからも続けてほしいと思います。人数の確認不足や交流が一部でしかなかったこと、発表を聴く姿勢がなってなかったことが反省として挙げられます。改善してより良い会に結びつけていきたいです。

国際文化学科だけではなく、国際関係学科、中国語中国関係学科の学生、さらに、留学生の参加がありました。学科を越えての交流は、とても貴重だと思います。

来年は、国際関係学部は一つの学科(国際学科)にまとまります。国際文化学科としては続かなくても、昨年今年のことを活かして来年に結びつけていき、もっともっと学年をこえて交流できる場を増やしていけるようにしたいです!!!

ページの先頭へ