健康増進センター

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

健康増進センターについて

健康増進センターは、みなさんの健康な生活をサポートします。

健康増進センター長 近藤 孝晴

 中部大学健康増進センターは、本学における健康管理・増進に関する業務を総括し、学生および教職員の健康増進に寄与することを目的として、2017年4月1日に設置されました。

 健康増進センターには、従来から学生相談にあたってきた「学生相談室」、学生・教職員の健康管理を行ってきた「保健管理室」および、新しく設置された「睡眠相談室」の3つの部門があります。健康増進センターは各関係部門との連携を図り、

 (1)健康管理・増進に関すること
 (2)その他健康管理・増進に関する必要な業務に関すること

を総合的に調整・実施し、中部大学の学生および職員の健康増進をさらに進めたいと考えています。

 学生相談室は従来どおり、学生を中心とした幅広い相談業務を行っていきます。保健管理室も従来どおりの健康管理業務を行います。なお、学校医の健康相談日が月に2回と限られていますので、健康増進センターとして若干の健康相談日を生命健康学部教員の助けを借りて増やしたいと考えています。これには、心の健康相談、一般的な健康相談、スポーツ障害の相談などが予定されています。

健康増進センター長 近藤 孝晴

 

 

  • 相談担当教員による各種健康相談、睡眠相談の受付は
    睡眠相談室別サイトにリンクします
    のページを確認してください。

ページの先頭へ