大学院工学研究科

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

講座・研究室紹介

設計工学講座

機械部品・装置・システムの設計を行う際には、非常に広い範囲の課題を考慮に入れる必要がある。本講座では材 料力学、機械力学、制御工学に関する広い分野の研究・教育を行う。機械装置を安全に使用するための疲労損傷評価法、ひずみ・変形計測法の開発などに関する 研究を行っている。また、複合材料あるいは回転体の振動解析などに関する研究、マニピュレータのリンクや自律型ロボットの運動制御および学習制御に関する 理論的解析などを行っている。

設計工学講座イメージ

エネルギー工学講座

本講座では持続可能な社会の実現をめざし、エネルギーの発生・貯蔵・利用・制御について研究・教育を行っている。具体的には、環境に優しいDME燃料およびプラスチックと木材からなるバイオマス燃料の開発、設計並びに熱的評価の研究、マイクロ熱流体システム特有の熱および物質の移動や反応に関する研究,反応性流体諸量の可視化計測技術の開発を行っている。さらに、共鳴器を利用した騒音低減と実機械への適用、高次モード波や急峻な圧縮波のダクト内伝ぱと放射特性並びにその低減について、実験的・理論的ならびに数値解析手法を用いた研究を行っている。

エネルギー工学講座イメージ1

エネルギー工学講座イメージ2

生産工学講座

本講座では、産業の基盤を支える機械工業を中心にしたものづくり技術の研究開発・教育を行っている。主なテーマは、切削や砥粒による加工現象に着目した新しい高精度・高品質・高機能化機械加工技術の開発、機械要素・金型・切削工具を対象に耐疲労性、耐摩耗性などの高付加価値を与える表面処理技術の開発、高分子材料の耐震・低コスト接合方法の開発と溶接継手の疲労強度改善、および生産システム最前線の環境親和・知能化機械加工システムに関する研究などであり、地域の産業振興にも貢献している。

生産工学講座イメージ

精密工学講座

本講座では、宇宙X線望遠鏡・X線顕微鏡・極端紫外光リソグラフィ・遠紫外リソグラフィ・レーザ核融合研究施設・液晶プロジェクタ・DVD・ディジタルカ メラなどに応用できる超精密加工法と加工装置ならびに超精密計測法の研究・開発を行っている。特に、非球面光学素子、光学多層膜、超平滑面の創成に技術的 優位性があり、これらの表面をサブナノメートルスケールで創成するとともに、ナノ構造評価を行っている。研究は、温度・湿度・振動が制御されたクリーン ルーム内で行われ、非線形光学結晶を用いた遠紫外レーザやフェムト秒レーザによるマイクロマシニング法の開発も行っている。

精密工学講座イメージ1

精密工学講座イメージ2

精密工学講座イメージ3

精密工学講座イメージ4

ページの先頭へ