大学院工学研究科

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

概要

地球的視野でのぞむ科学技術の主翼を担う創造的工学へ

博士前期課程・博士後期課程

産業界における先端技術の発展により、工学においても総合的技術を集約した学際的分野に急激な進展が見られ、従来にも増して広範囲で専門的な知識が必要とされています。変動する社会の要請に応えていくため、工学研究科では工学における学術の理論と応用を探究し、さらにその深奥をきわめて人類福祉の向上に継続的に貢献できる人材の育成を目的としています。

本研究科は、高度な専門研究をきわめた多くの技術者や研究者を送り出し、広く産業界や研究分野に寄与しています。現在では工学部8学科をすべてカバーする7専攻が整い、学部と連携した教育・研究体制を実現しています。優れた教授陣や最新鋭の研究・実験施設、豊富な研究資料など充実した環境のもとで、ナノテクノロジーや超伝導などの先端的な開発研究をはじめ、人類が直面する諸問題に取り組む技術者や研究者の育成に努めています。

産業界における先端技術の発展により、工学においても総合的技術を集約した学際的分野に急激な進展が見られ、従来にも増して広範囲で専門的な知識が必要とされています。変動する社会の要請に応えていくため、工学研究科では工学における学術の理論と応用を探究し、さらにその深奥をきわめて人類福祉の向上に継続的に貢献できる人材の育成を目的としています。

基本情報

開設 1971(昭和46)年
在学生数 博士前期課程 1年 80人 (8人)
2年 79人 (7人)
小計 159人 (15人)
博士後期課程 1年 1人 (0人)
2年 12人 (0人)
3年 7人 (0人)
小計 20人 (0人)
合計 179人 (15人)
専任教員数 教授 82人(2人)
准教授 20人(1人)
講師 7人(1人)
助教 1人(1人)
合計 110人(5人)
  • 在学生数
    2018年5月1日現在
    ※カッコ内は女子内数
  • 専任教員数
    2018年5月1日現在

ページの先頭へ