CHUBU UNIVERSITY Department of Innovative Energy Science and Engineering, Graduate School of Engineering

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

総合工学研究所講演会『SDGsは人類社会の課題を解決するか?』

【2018年11月28日】

SDGsは人類社会の課題を解決するか?〜科学技術と社会システムのイノベーション〜

SDGs(持続可能な開発目標)が2015年に国連首脳会議にて決議され、我が国でも官民で推進するため安倍首相を本部長としたSDGs推進本部が設置された。

我が国のSDGs推進の責任者である甲木浩太郎氏、SDGsで工学アカデミーと世界を結ぶ武田晴夫氏、SDGsの理念のもとに持続可能な途上国開発を推進する遠藤和重氏、地球社会のバランス回帰への方策を提示するローマクラブで活動する林良嗣教授別サイトにリンクしますによる講演を行います。

その後、国際ESDセンター長の宗宮弘明教授別サイトにリンクします、日本化学会前会長で破壊的イノベーションを訴える山本尚教授別サイトにリンクしますをパネリストに加え、SDGsは人類社会の課題を解決するのか、また、そのためには科学技術と社会の如何なるイノベーションを起こすべきかについて討議する。

 

(PDF形式:約1014KB)  PDFファイル

     

日時

2018年11月28日(水曜日)  13:50-16:40

会場

 工学部ファカルティルーム(7号館3階) 

プログラム

   総合司会  山本  尚  中部大学総合工学研究所長
      
   13:50-14:00  開会挨拶   飯吉 厚夫  学校法人中部大学理事長・総長
 
   14:00-14:15  「我が国のSDGs戦略」
              甲木浩太郎  外務省地球規模課題総括課(SDGs推進本部事務局)課長
 
   14:15-14:30  「SDGsの科学技術イノベーション戦略」
              武田 晴夫  日立製作所技師長、日本工学アカデミーSDGsプロジェクトリーダー
 
   14:30-14:45  「国連地域開発センターUNCRDの活動とSDGs」
              遠藤 和重  国連地域開発センター所長
 
   14:45-15:00  「ローマクラブ50周年レポート”Comeon”が訴える人類社会の病とイノベーション:SDGsへの橋渡し」
              林  良嗣  中部大学総合工学研究所教授、ローマクラブ・フルメンバー
 
 
   15:00-15:10    - 休憩 -
 
 
   15:10-16:40   パネルディスカッション
              コーディネーター : 林良嗣
              パネリスト : 甲木浩太郎、武田晴夫、遠藤和重、宗宮弘明(中部大学国際ESDセンター長)、山本尚
 

申込・お問合せ

 メールにてお申込ください。
   ご所属・ご氏名・ご連絡先を記載の上、下記までお送りください。 


   中部大学工学部事務室 
     Emai : kogakubu〔at〕office.chubu.ac.jp 〔at〕を@に変更してください
     電話 : (0568)51-4319
     FAX : (0568)51-3833

     

   チラシはこちら(PDF形式:約0KB) PDFファイル
 


 
 
 
13:50-14:00開会挨拶飯吉厚夫学校法人中部大学理事長・総長
14:00-14:15「我が国のSDGs戦略」
甲木浩太郎外務省地球規模課題総括課(SDGs推進本部事務局)課長
14:15-14:30「SDGsの科学技術イノベーション戦略」
武田晴夫日立製作所技師長、日本工学アカデミーSDGsプロジェクトリーダー
14:30-14:45「国連地域開発センターUNCRDの活動とSDGs」
遠藤和重国連地域開発センター所長
14:45-15:10「ローマクラブ50周年レポート”Comeon”が訴える
人類社会の病とイノベーション:SDGsへの橋渡し」
林良嗣中部大学総合工学研究所教授、ローマクラブ・フルメンバー
15:10-15:20-休憩-
15:20-16:40パネルディスカッション
コーディネーター:林良嗣

 

パネリスト:甲木浩太郎、武田晴夫、遠藤和重、宗宮弘明(中部大学国際ESDセンター長)、山本尚
SDGs(持
 
続可能な開発目標)が2015年に国連首脳会議にて決議され、我が国でも官民で推進するため安倍首相を本部長としたSDGs推進本部が設置された。
我が国のSDGs推進の責任者である甲木浩太郎氏、SDGsで工学アカデミーと世界を結ぶ武田晴夫氏、SDGsの理念のもとに持続可能な途上国開発を推進する遠藤和重氏、地球社会のバランス回帰への方策を提示するローマクラブで活動する林良嗣教授による講演を行います。
その後、国際ESDセンター長の宗宮弘明教授、日本化学会前会長で破壊的イノベーションを訴える山本尚教授をパネリストに加え、SDGsは人類社会の課題を解決するのか、また、そのためには科学技術と社会の如何なるイノベーションを起こすべきかについて討議する。
SDGs(持続可能な開発目標)が2015年に国連首脳会議にて決議され、我が国でも官民で推進するため安倍首相を本部長としたSDGs推進本部が設置された。
我が国のSDGs推進の責任者である甲木浩太郎氏、SDGsで工学アカデミーと世界を結ぶ武田晴夫氏、SDGsの理念のもとに持続可能な途上国開発を推進する遠藤和重氏、地球社会のバランス回帰への方策を提示するローマクラブで活動する林良嗣教授による講演を行います。
その後、国際ESDセンター長の宗宮弘明教授、日本化学会前会長で破壊的イノベーションを訴える山本尚教授をパネリストに加え、SDGsは人類社会の課題を解決するのか、また、そのためには科学技術と社会の如何なるイノベーションを起こすべきかについて討議する。
SDGs(持続可能な開発目標)が2015年に国連首脳会議にて決議され、我が国でも官民で推進するため安倍首相を本部長としたSDGs推進本部が設置された。
我が国のSDGs推進の責任者である甲木浩太郎氏、SDGsで工学アカデミーと世界を結ぶ武田晴夫氏、SDGsの理念のもとに持続可能な途上国開発を推進する遠藤和重氏、地球社会のバランス回帰への方策を提示するローマクラブで活動する林良嗣教授による講演を行います。
その後、国際ESDセンター長の宗宮弘明教授、日本化学会前会長で破壊的イノベーションを訴える山本尚教授をパネリストに加え、SDGsは人類社会の課題を解決するのか、また、そのためには科学技術と社会の如何なるイノベーションを起こすべきかについて討議する。
Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ