大学院応用生物学研究科

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

日本陸水学会東海支部会 第20回研究発表会で最優秀発表賞を受賞しました

【2018年3月9日】

日本陸水学会東海支部会第20回研究発表会で最優秀発表賞を受賞しました

2018年2月17日に木曽町会館木曽郡民会館(長野県木曽郡木曽町)で開催された日本陸水学会東海支部会 第20回研究発表会において、応用生物学専攻博士前期過程1年岡田真衣さん(村上哲生研究室)が、最優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます。

 

題目:天竜川(静岡県浜松市)の付着藻類の現状とその対策―アユ漁再生のための河床清掃実験―

発表者:岡田真衣(中部大)、喜多村雄一(電源開発・茅ケ崎研究所)、村上哲生(中部大)

受賞者:岡田真衣(応用生物学専攻博士前期課程1年)

ページの先頭へ