• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2013年度冬講座・地域連携講座

中部大学と近隣自治体が連携して公開講座を開催
お申し込みは各自治体へ

マネーの暴走を抑える -安心して暮らすために-

  • 会場: 春日井市高蔵寺ふれあいセンター
  • 定員: 40人
  • 対象:春日井市内在住、在勤、在学の方
開催日 曜日・時間 講師 ガイド
2月10日 月曜日

午後2時

3時30分
国際関係学部
国際関係学科
教授 高 英求
おカネの世界の自由化は、とどまるところを知りません。2008年のリーマン・ショック後も、いまだにマネーは野放しの状態です。それどころか、いつでもどこでも投資して、好きなときに引き上げられるようにするため、とてつもない改革が世界的に進められています。TPPも、そうした性格をもっています。                          ほんとうに大事な自由はどのようなものか、一緒に考えましょう。そして、マネーの暴走を抑えて、社会がもっと安定するような道をさぐりましょう。おそろしい反動がこないように、行き過ぎを抑える。それが智恵というものではないでしょうか。
2月24日
3月10日

お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

「私」は何者か?地球の科学とともに考える

  • 会場: 春日井市中央公民館
  • 定員: 40人
  • 対象:春日井市内在住、在勤、在学の方
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
2月28日 金曜日

午後7時

8時30分
なぜ私たちはここに居るのか?
〜宇宙史上の奇跡、それが私たち・・・〜
工学部共通教育科
教授 工藤 健
宇宙や地球で起こった無数の偶然のすべては、今私たちがここに居る事へとつながっている。40億年間一度も失敗する事なくつながった命が、今自分の中にあることの不思議を共有する。
3月7日 なぜ私たちには心があるのか?
〜それは大陸が移動したから・・・〜
心をもつ生き物にまで進化した私たち。「なぜ心があるのか」を、地球の歴史とともにさかのぼってみると、絶妙なタイミングで天体の衝突、地球の温暖化、寒冷化、大陸の移動が関わっていることが分かってきた。
3月14日 日本は沈没する?
〜私たちは「復興」をくり返し命をつないできた〜
東北地方太平洋沖地震とは何だったのか、私たちはどのようにしてつくられた大地の上で生活しているのか。科学的な観測結果をもとに日本の地下で起こってきた事を知り、そこで命をつないできた日本人の姿について語り合う。

お申し込み

  • 春日井市文化スポーツ部生涯学習課 TEL.0568‐85‐6447 

百貨店の歴史 -呉服商と電鉄会社から百貨店へ-

  • 会場: 日進市中央福祉センター
  • 定員: 30人
  • 対象:日進市在住、在勤、在学者の方優先
開催日 曜日・時間 テーマ 講師 ガイド
2月3日 月曜日

午前10時30分

正午
なぜ、呉服商は百貨店化に成功したのか 人文学部
歴史地理学科
准教授 末田智樹
なぜ、日本において百貨店は、明治期の終わりから昭和期の初めにかけて登場することができたのでしょうか。今回は、日本に百貨店が誕生した本当の理由を、創業者や社員などの人物の活躍を中心に、詳しく紐解いていきます。具体的には、三越、髙島屋、大丸、伊勢丹、松屋、阪急百貨店、そして地元の松坂屋を事例に 探ってみます。100年以上続いている百貨店とは何かを、皆さんと一緒に考えてみましょう。
2月10日 なぜ、電鉄会社は百貨店化に成功したのか
2月17日 なぜ、松坂屋は今日まで続いているのか

お申し込み

  • 日進市教育委員会生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191 

ページの先頭へ