• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度 現代教育学部 現代教育学科卒業 増田奈笑さん

【2020年2月19日】

プロフィール

増田 奈笑さん。2019年度 現代教育学部 現代教育学科(現代教育専攻)卒業。名古屋市教員採用試験に合格。4月から名古屋市内の小学校に勤務予定。

中部大学への志望理由

高校生の頃、友人から中部大学に特別奨学生試験新しくウィンドウが立ち上がりますがあることを教えてもらい、家から通える中部大学を志望しました。      

教員を目指すきっかけ

小学校6年生の頃の担任の先生に憧れて教員を目指しました。先生から、誰かのために行動できることの大切さを教えていただき、   そんな先生に私もなりたいと思いました。 

おススメの授業

「レクリエーション実技」で学んだことは実習やボランティア先で活用しました。自分で作ったレクノートは現場に出てからも使えるため、 私にとって宝物です!

入学して力を注いだこと                        

私は母校のトワイライトスクールで学生ボランティアとして活動していました。             普段は季節ごとの工作をしていますが、みんなで一つのものを作りたいという子ども たちの声から、ペットボトルキャップアートを企画しました。        

ペットボトルキャップを貼り付けるだけで作品になるため、低学年の子でも簡単に作ることができ、みんなで協力しながら制作することができました。

この活動を通して、私は地域の子どもたちと関わる貴重な経験を積むことができました。            

教員採用試験対策(サポート体制等)

大学の補助により、通常よりも安く「教員採用試験対策講座」を受講することができます。それ以外にも授業内外でたくさんの先生方が 対策を行ってくださいました。特に面接対策では教育実習センター新しくウィンドウが立ち上がりますの先生方、職員の方にも大変お世話になりました。

中部大学に入学して良かったこと

 ・大切な友達に出会えたこと。                                                                
  ・教員になりたいと改めて思えたこと。                                                           
  ・応援してくれる先生方に出会えたこと。                                                         
  ・小学校からの夢を叶えることができたこと。  

受験生へのメッセージ

大学生活は本当に楽しいです。私は旅行が好きで月に最低1回、多い時は毎週出かけています。趣味を見つけたり、何かに集中したり、たくさんの事にチャレンジできるのも大学生です。せっかくの大学生活、やりたい事をとことんやりましょう!

ページの先頭へ