• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度 現代教育学部 幼児教育学科卒業 世古美鈴さん

【2020年2月20日】

プロフィール

世古美鈴さん。2019年度 現代教育学部 幼児教育学科を卒業。  愛知県春日井市保育職に合格。

中部大学への入学志望動機

 ・全国を目指せる卓球部があったこと                                                      
 ・ピアノ室、模擬保育室などの充実した設備                                                    
 ・公務員保育士に特化した授業が充実しているため     

おススメの授業(印象に残っている)

 「音楽表現」の授業です。ピアノは個人レッスンで1人1人のレベルに合わせて指導してもらえます。                       発表する機会も多いので1年生の時よりも堂々と歌ったり、弾いたりする事ができるようになりました。

入学して力を注いだこと

週5回活動した卓球部の活動です。結果が出なかったり、実習や就活との両立が難しく、苦しいことも多くありました。            しかし多くの人に支えられて4年間続けられたことは、自分を大きく成長させてくれたと思います。

保育職を目指すきっかけ

子どもが好きだったこと、体力に自信があったこと。                                                     小学生の頃からずっと保育士になりたいと思っていました。

公務員保育職採用試験対策について(サポート体制等)

筆記試験対策、面接や実技対策など、幅広く対策を行いました。先輩と交流する機会も多く、就活の進め方を教えてもらったり、相談に乗ってもらいました。また、学生同士声を掛け合って自習室で勉強や面接対策をする雰囲気もあり、モチベーションを保ち続けることが できました。

中部大学に入学して良かったこと

学生同士がとにかく仲良し!辛い就職活動もみんながいたから頑張れました。先生方も勉強だけでなく、部活のことも気にかけてくださって、4年間支えれながら勉強と両立して続けることができました。そんな学生や先生と出会えたことが、中部大学に入学して一番良かったことです。

ページの先頭へ