• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

水野ゼミ生が「かすがいビジネスフォーラム」とコラボ(2日目編)

【2019年12月21日】

 

【水野ゼミと春日井ビジネスフォーラムがコラボ】

(2日目編)

    中部大学人文学部コミュニケーション学科の水野ゼミ(水野雅夫 教授)は2019年11月15日から2日間にわたって開かれた「かすがいビジネスフォーラム」(春日井商工会議所主催、春日井市共催)とコラボさせて頂き、出展企業の展示デザイン・制作に協力させて頂いたのをはじめ、ゼミ生が会場の総合司会とアナウンサーをさせて頂きました。  フォーラムは、春日井市総合体育館(春日井市鷹来町4196-3)のメインアリーナで開かれました。これは、開会2日目編です。

   2日目の撮影は、主に水野ゼミ4年生、田中泰地君が担当してくれました。

 後援は、中部経済産業局、 多治見市、(独)中小企業基盤整備機構、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構愛知支部、(公財)あいち産業振興機構、中部大学、中日新聞社、中部経済新聞社、日刊工業新聞社、中部ケーブルネットワーク㈱、春日井市教育委員会、愛知県立春日井商業高等学校、愛知県立春日井工業高等学校、春日井金融協会、春日井公共職業安定所です。
 
 
            <上の写真> トナカイのぬいぐるみを着た水野ゼミ4年生の高橋寛匡君(向かって右)が、同じビジネス・フォーラムの会場で人気を集めていた春日井市消防団応援キャラクター「はるかぜちゃん」とご挨拶です。
                       高橋君は、水野ゼミとコラボして頂いた出展企業の株式会社TDS様の展示デザインや展示品の作制に協力させて頂きました。株式会社TDS様の展示は、クリスマスのイメージに統一することになり、高橋君はトナカイのぬいぐるみを着ることになりました。
 
          <上の写真>   ビジネス・フォーラムの総合司会をつとめる水野ゼミ3年生の篠原晃輔君(中央の黒いスーツ姿)が、「有限会社カワイ建築」様のブース前で、河合忠カワイ建築代表と伊藤君にインタビューをさせて頂いています。水野ゼミ生4年生の伊藤秀馬君(向かって右のマイクを持つ白い服姿)がカワイ建築様の、展示のブースのデザインや展示物の制作にコラボさせて頂きました。
         
 
      <上の写真> カワイ建築の河合忠代表(向かって右)と伊藤君が、コラボして作制した展示物と展示ブースの前で、笑顔のツーショットです。河合様、伊藤君への熱心な、ご指導をありがとうございました。
 
      <上の写真>株式会社TDS様とコラボして制作させて頂いたビリビリ棒のゲームボードで遊ぶ、小さな来場者を見守るトナカイのぬいぐるみ姿のゼミ生、高橋寛匡君(左)とクリスマスのマント姿のゼミ生、田中翔也君(中央)。ビリビリ棒は、電線でボードに迷路を作り、手に持った金属棒で迷路をくぐらせ、ゴールまで通すゲームです。金属棒が、電線に触れると電流が流れ、火花が散ってゲーム終了です。
 
 
    <上の写真>来場者の小さな淑女が、ビリビリ棒のゲームで遊ぶのを見守るトナカイの縫いぐるみ姿のゼミ生、高橋君(左)。ビリビリ棒のゲームボードは、高橋君と田中君が、株式会社TDS様とコラボして、「春日井ビジネス・フォーラム」のために、作りました。
 
    <上の写真> 無事ゲームを終えた小さな淑女に、クリスマスのマント姿のゼミ長の田中君が、記念品を手渡しています。ビリビリ棒のゲームボードの随所に、中部大学のマスコット「ちゅトラ」のイラストが、描かれています。
 
 
    <上の写真>会場の総合司会を務めるゼミ生の篠原晃輔君が、会場の様子を会場内に、実況中継しています。
 
 
     <上の写真> 水野ゼミ4年生の南紗理奈さんが、コラボ先の丸水設備株式会社様のブース前で社の皆様と、協力して作らせて頂いた展示パネルの前で記念撮影です。
 
 
     <上の写真> 苦心の末、完成した展示パネルを指し示しながら、内容の説明をする水野ゼミ4年生の南紗理奈さん=丸水設備株式会社様のブースで。
 
 
     <上の写真> 同じく苦心の末、完成した展示パネルを指し示しながら、内容の説明をする水野ゼミ4年生の南紗理奈さん=丸水設備株式会社様のブースで。
 
 
      <上の写真> 水野ゼミ4年生の南紗理奈さんが、同じゼミ生の高橋寛匡君と田中翔也君が、コラボさせて頂いている株式会社TDS様のブース前に激励に訪れました。
 
 
    <上の写真> 水野ゼミ生の高橋寛匡君が、株式会社TDS様が、わざわざ中部大学から「春日井ビジネス・フォーラム」のために、借り出して下さった中部大学のマスコット「ちゅトラ」の前でポーズです。
 
 
     <上の写真> 同じく、水野ゼミ生の高橋寛匡君が、株式会社TDS様が、中部大学から借り出して下さった中部大学のマスコット「ちゅトラ」の前でポーズです。株式会社TDS様は、「ちゅトラ」を「春日井ビジネス・フォーラム」の会場まで、わざわざ社のトラックで運んで往復して下さいました。
 
 
         <上の写真>水野ゼミ4年生の伊藤秀馬君も、怠りなく中部大学のPR(宣伝)活動です。
 
     <上の写真> 春日井ビジネス・フォーラムの会場総合司会を務める水野ゼミ生の篠原晃輔君。会場のゼミ生の活躍ぶりを、たくみな話術で場内アナウンスしてくれています。
 
 
    <上の写真>カラオケ機器のリース・販売・レンタルを通して「心と体の健康づくり」を応援する有限会社「エイワ通信」(前田忠志代表取締役)様のブースで、カラオケ実演のご協力をさせて頂く、水野ゼミ生たち。楽しそうな歌声が、聞こえてくるようです。
 
 
     <上の写真>有限会社「エイワ通信」(前田忠志代表取締役)様は、「春日井ビジネス・フォーラム」へのご出展は、今回が初めて。「エイワ通信」様のカラオケセットの性能は上々で、ゼミ生たちも、ノリノリの様子です。
 
 
     <上の写真>ゼミ生らは、「エイワ通信」様のカラオケセットのノリの良さに、笑顔がいっぱいです。
 
 
     <上の写真>ゼミ長を務める4年生の田中翔也君です。その後ろには、「春日井ビジネス・フォーラム」の総合司会を務めるゼミ生の篠原晃輔君が控えています。
 
 
      <上の写真>水野ゼミ4年生の高橋寛匡君です。
 
 
      <上の写真> 水野ゼミ4年生の伊藤秀馬君です。コラボ先の出展企業「有限会社カワイ建築」様のブースから、「エイワ通信」様のブースに出張して、カラオケに飛び入り参加です。
 
 
                <上の写真>「春日井ビジネス・フォーラム」出展の準備は大変でしたが、フォーラム会場での楽しいゼミ活動も、あっという間に終わりました。かわいい縫いぐるみのマスコットとも、お別れです。

ページの先頭へ