• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2019年度夏のオープンキャンパス案内

【2019年8月7日】

 

8月9日、10日、11日の3日間、中部大学ではオープンキャンパスが開催されます。コミュニケーション学科のミニ講義と、実験実習などをご案内します。

コミュニケーション学科とは..

就職に強いメディア文化情報のエキスパートを 実践型プロジェクトで育成。

コミュニケーション学科では、1)情報格差削減をめざすコミュニケーション・デザイン教育、2)情報に関する課題解決を通して誰もが繋がり合える社会を築くコミュニティ・デザイン教育、3)文化情報デザイナー(教員、司書、学芸員等)の資格取得教育を行います。

コミュニケーション学科をもっと知りたいあなた!受験生向けページもご覧下さい。

ミニ講義(11時〜11時50分)

   

9日開催:「科学の限界を超えて、私は来たんだ」ミクさんを召喚する雑な魔法: AI技術が作る人とコンテンツが作る人

原理がわかってしまうような雑な魔法は、科学と見なされてもしょうがありません。昨今のAIは、その 意味で雑な人体錬成と言えるでしょう。この模擬講義では、初歩的なAIを動かしてみながら、人文学 と情報学で遊んでみます。

担当 柊 和佑先生(図書館情報学)
場所 27号館1F/271C(人文学部スタジオ施設)

10日開催:日本文化を支える時代劇とは

時代劇を知っていますか?時代劇というのは実 は日本文化独特のジャンルなのです。そこは、私 たちの身近な事柄から伝統文化まで様々な日 本文化の要素が詰まった不可思議な世界で す。この講義では時代劇から見る日本文化を解 説します。

担当 小川順子先生(日本文化論)
会場 27号館1F/271C(人文学部スタジオ施設)

11日開催:デジタルゲームを彩るインタラ クティブミュージックの世界

「マリオ」、「ドラクエ」、「FF」。素晴らしいゲーム には素晴らしい音楽がつきものです。では、ゲー ム音楽の魅力とは何なのでしょうか。この講義 では、映画やアニメと比較しながらゲーム音楽 の歴史やメカニズムについて説明します。

担当 尾鼻 崇先生(デジタルゲーム学)
会場 27号館1F/271C(人文学部スタジオ施設)

実験・実習

    

9日、10日開催:TV番組制作現場を見学してみよう

本格的なスタジオから発信する生中継の様子と、「中部大学アワー」の収録を見学できます。「中部大学アワー」は、春日井市ほか10万世帯で放送されます。

担当 三摩真巳先生(元HNK岐阜局長)
場所 27号館1F/271A(人文学部スタジオ施設)

11日開催:アニメのアテレコ体験

アニメのセリフの吹き込みを本格的な施設で収録し、みんなで鑑賞します。

担当 三摩真巳先生(元HNK岐阜局長)
場所 27号館1F/271A(人文学部スタジオ施設)

相談コーナー

 

27号館1F/271D(人文学部スタジオ施設)

学生スタッフが、皆さんの質問や相談に答えます。コミュニケーション学科ってどんな勉強をするところ?勉強は難しい?卒業研究のテーマは?サークル活動は?学科の雰囲気は?就職先は?就職率は?先生は厳しい?先輩たちが、学科・授業・先生・大学生活の詳しい(裏)情報を教えてくれます。これまでの学科の学生たちが授業で作った映像作品や、卒業研究も大公開!

ページの先頭へ