• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

宇宙に関心のある、すべての人に。

【2016年5月25日】

宇宙の宇は「空間」、宙は「時間」を表している!?

『マンガでわかる宇宙』 石川憲二

我々が生きているこの宇宙について皆さんはどれくらい知っていますか?自分の専門である学問が何であれ、自分を取り巻く宇宙がどんな風になっているのかを想像し、宇宙というものに少しでも興味を持ったことがある人は多いのではないかと思います。本書では天文学や宇宙物理学上の基礎的な事項から現在の宇宙論に至るまでの幅広い項目について、最新の主要な観測結果や理論的成果を元に丹念に書かれています。ですが、専門書のように難しく仰々しい文面で書かれている訳では無く、我々が感覚的に理解し易い例え等を使って極めて躍動的かつユニークに、そして驚くべき解り易さで描かれています。更には、数学の苦手な人でも楽しく読んで貰える様に漫画や解説文の中では数式や難しい話は極力避けるような配慮もされています。また、今自分が見ている水平線までの距離の計算や地球外生命の数を計算出来る方程式等、理系にとってはワクワクする様な話も出て来るので数学が好きな人も絶対に楽しめる内容となっています。宇宙というものは未だに解明されていない部分の多い存在ですが、少しでも宇宙の不思議を知りたい、宇宙について考えたいと思った人は是非一度読んでみてください。きっと大きな感銘を受ける筈ですよ!

コモンズサポーター 浅川尚紀
 

マンガの部分ではやさしく、解説部分では理系にも興味深い公式がわかりやすく載っています。

宇宙の写真も掲載されています。

どのページを紹介しようか悩み中・・・。
冒頭のキャッチコピーについては本を読み進めていくと説明がありますよ。

ページの先頭へ