• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

今週のおすすめ電子書籍は『だまされる視覚―錯視の楽しみ方―』

【2015年9月14日】

だまされるけど惹き込まれる!?遊び心満載の本

『だまされる視覚―錯視の楽しみ方―』 北岡明佳 

こちらの本は、主に視覚の錯覚、つまり錯視を利用した図形やどうしてそのようなことが起こるのかという解説、この図形をどのように描いているのかなどが書かれている。
特筆すべき点は細かな解説だろう。ただ動いたり歪んで見えたりする図形を、図形の構成要素、人間の知覚、心理状態などを踏まえて科学的に解説してくれる。

一度でも見たことあるような錯視のデザインを分解していくので、こんな簡単な作りだったのか!など新しい発見がたくさん得られる。また学術的な解説も多いので、脳や知覚、心理について勉強できる点も魅力の一つだろう。

だまされる図形にはどのようなものがあるのだろう?どのように作るのだろう?自分でも作ってみたい!など思ったら是非読んでみてほしい。今後、錯視のデザインを見たときにただ「動いている、すごい」みたいな感想ではなく、他の人よりワンランク上の視点で見て感じることができるだろう。

推薦者:コモンズサポーター平尾高志

ページの先頭へ