• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第1回コモンズシネマ開催のお知らせ

【2019年11月3日】

 コモンズセンターでは、学校法人中部大学の生徒・学生・教職員を対象とした、映画の上映会「コモンズシネマ」を1ヵ月に1回程度開催します。第1回はセオドア・メルフィ監督作品『ドリーム』です。NASAを支えた知られざるヒロインたちの実話に基づく感動のサクセス・ストーリーです。授業後に映画を鑑賞し、感じる心を鍛えましょう!

ポスター(PDF形式:約388KB)PDFファイル

日時

2019年11月18日(月曜日)17時10分~19時20分頃
※16時40分より開場
※上映時間126分

会場

不言実行館ACTIVE PLAZA 1階 アクティブホール

上映作品

≪映画≫
『ドリーム』(2017年)

≪スタッフ&キャスト≫
キャサリン・G・ジョンソン:タラジ・P・ヘンソン / ドロシー・ヴォーン:オクタヴィア・スペンサー / メアリー・ジャクソン:ジャネール・モネイ / アル・ハリソン:ケビン・コスナー / ヴィヴィアン・ミッチェル:キルスティン・ダンスト / ポール・スタッフォード:ジム・パーソンズ / ジム・ジョンソン:マハーシャラ・アリ

監督:セオドア・メルフィ / 音楽:ハンス・ジマー/ファレル・ウィリアムス/ベンジャミン・ウォルフィッシュ

≪ストーリー≫
1961年、アメリカはソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた。NASAのラングレー研究所には、ロケットの打ち上げに欠かせない“計算”を行う優秀な黒人女性たちのグループがあった。そのひとり、天才的な数学者キャサリンは宇宙特別研究本部のメンバーに配属されるが、そこは白人男性ばかりの職場で劣悪な環境だった。仲の良い同僚で、管理職への昇進を願うドロシー、エンジニアを目指すメアリーも、理不尽な障害にキャリアアップを阻まれていた。それでも仕事と家庭を両立させ夢を追い続けた3人は、国家的な一大プロジェクトに貢献するため自らの手で新たな扉を開いていくのだった…。

対象

学校法人中部大学に所属する生徒・学生・教職員

申し込み

不要です。開始時刻までにご来場ください。

主催・問い合わせ先

主催:コモンズセンター

問い合わせ先:中部大学学生教育部コモンズセンター事務課

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ