• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

文部科学省発表「平成28年度大学等における産学連携等実施状況について」で中部大学が上位に

【2018年4月1日】

「平成28年度大学等における産学連携等実施状況について」が文部科学省より発表され、中部大学は上位にランクされました。

「大学等における産学連携等実施状況について」は文部科学省が、産学連携等施策の企画・立案に反映させることを目的とし、大学等における産学連携等の実施状況調査を毎年行っているものです。 平成28年度は、国公私立大学(短期大学を含む)、国公私立高等専門学校、大学共同利用機関を対象に実施されました。中部大学は、同一県内企業及び地方公共団体との共同・受託研究実施件数(地方別)が、東海地方の私立大学で1位(7位/全機関中)となりました。 

同一県内企業及び地方公共団体との共同・受託研究実施件数 東海地方(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)

(単位:千円)

  機関名 件数 受入額 区分
1 名古屋大学 269 1,173,680  
2 名古屋工業大学 132 285,991  
3 三重大学 119 152,469  
4 岐阜大学 101 80,175  
5 豊橋技術科学大学 80 146,776  
6 静岡大学 72 97,319  
7 中部大学 36 99,239
8 静岡県立大学 32 44,615
9 名城大学 31 24,696
10 豊田工業大学 30 178,320

ページの先頭へ