文部科学省 平成27年度 「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」選定取組 地域活性化リーダー 資格取得ガイド

【COCプラス事業】PBLぎふゼミ2018を開催しました。

【2018年8月27日、28日開催】

「相手のことを知る」ことに変化があった..92.5%!

中部大学認定「地域活性化リーダー」資格取得 必須科目「PBLぎふゼミ」が、2018年8月27・28日の両日とも午前9時30分から
本学 51号館 5131講義室で開催されました。

この「PBLぎふゼミ(Project Based Learning)」は、「岐阜」地域を学びの材料とし、学生自身が自分の持ち味を発揮して地域や周囲に
関わっていくための力を身に付けることができる体験型学習です。

三年目となる今年は、1年生~4年生 40名の学生が受講しました。
アンケート集計では 「受講前の印象とは全然違い、楽しかった。もっとたくさんの人に参加してもらいたいと思う」
「自分自身の価値や、自分の伝えたいことを言える勇気を身につけれた良い機会になった」
「なぜこんな心理テストみたいなことを(自分のことは知っていると思い込んでいたので)しなくてはならないのか、と思っていたが、
やってみると意外と知らなかったことが見えて楽しいと思った。これからの生活に活かしたり、家族・友人と共有することで学んだ
ことへの解釈を深められたらいい」・・・などの意見がありました。
また、「このプログラムを受け、「相手のことを知る」ことに変化がありましたか?」という質問に
“いっぱいあった”と“多少はあった”が全体の92.5%となった。

          

             個人ワーク                 グループディスカッション                         グループディスカッション