• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第2回就職ガイダンス「キャリアアプローチテスト(適職診断テスト)」

自己理解の第一歩として、適職診断テストである「キャリアアプローチテスト」を受け、自分の適職や特性を客観的に知りましょう。

第2回就職ガイダンス「キャリアアプローチテスト」

自分の性格や人柄などの情報は、自身に対する「イメージ」だけでは見えない部分があります。キャリアアプローチテストは、自分自身のイメージを「客観的」に分析するツールであり、また適職についても診断します。次回就職ガイダンス「自己理解ワークショップ」では、このテスト結果が必要となりますので、必ずこのガイダンスで受検しましょう。

内容

  • 適職診断テスト「キャリアアプローチテスト」を受検する。
  • テスト結果を次回就職ガイダンスでどのように活用するか説明する。

対象

全学部3年生、大学院(博士前期課程1年生・後期課程2年生)

開催時期・会場

日程と会場はこちらから確認してください(PDF形式:約728KB)PDFファイル

(PPTX形式:約216KB)