• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

【経営情報学部と春日井商業高校との高大連携教育】 新商品開発に向けてパティスリー・ミュー様を迎えて授業を実施

【2021年6月11日】

洋菓子も開発中!10月に開催予定の「春日井まつり」での新商品の販売を目指す

6月4日(金曜日)午後、中部大学経営情報学部と愛知県立春日井商業高校との高大連携授業(担当:清水真教授)が行われました。

経営情報学部の清水教授の3年生のゼミ生、春日井商業高校の3年生の生徒がグループに分かれ、和菓子、洋菓子の新商品の開発を目指しており、今回は、和菓子班、洋菓子班に分かれて、新商品の検討を行いました。

洋菓子班は、地元の洋菓子店「パティスリー・ミュー」の松井社長を迎えて、考案している新商品が実際に実現できるのか、実現に向けてどのようにすべきかなどご指導いただきました。

考案した新商品が実際に実現可能かなど、お話を伺いました

今回の授業の趣旨説明

パティスリー・ミューの松井社長

新商品についてアドバイスをいただきました

和菓子班も新商品を考案中!

関連リンク

ページの先頭へ