• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2020年度経営情報学部経営総合学科新入生の皆さんへ

【2020年4月1日】

                                                新入生へ贈る言葉                                                       

 

新入生の皆さん、中部大学経営情報学部へのご入学おめでとうございます。

本日開催予定の入学式が中止となり、新入生の皆さん、そしてご家族、関係者の皆様にとっては、心待ちにされていた式典が開催されないことは、言葉にならない程の大きなショックであることは想像に難くありません。本来は、皆さんにお会いして直接ご挨拶できるはずだったのですが、現在、新型コロナウイルスの爆発的な広がりの恐れがある状況ではそれも叶わず、とても残念です。しかし、状況がどうあれ、私たちは皆さんをこの美しいキャンパスにお迎えすることができ、心から嬉しく、また誇りに思っています。

経営情報学部では、情報・経営・会計を3つの主要な柱とし、それに経済や法律などの要素を加え、ビジネスプロフェッショナルの人材輩出を強く意識して日々の教育に専念致しております。先の見えにくい現代にあって、いかなる事態にも柔軟に対応し、私益と公益を調和させて経済社会に貢献するビジネスのあり方が今求められています。つまり、これまでにない新しいビジネススタイルの創出が求められているのです。

情報学・経営学・会計学を中心にバランスよく学び、さらに経済学・法学なども加えて幅広い学識を吸収することができる学修環境は、こうした時代の要請に応えるものと私たちは確信いたしております。経営情報学部での4年間で皆さんが自分を磨き上げ、知的な大人として成長することを私たちは強く願い、万全のサポートをする決意でおります。

とは申しますものの、みなさん自身がこの新しい環境で自分を知的に鍛え上げ、飛躍することを望まない限り、私たちの努力も実りません。是非、あらゆることに興味と好奇心を持ち、あらゆる側面で探究心を養い、あらゆることに知的なチャレンジをしてください。「学ぶことが面白い!」と感じることができたらしめたものです。毎日が知的な興奮に満ちている、そのような環境では世界がこれまでとは違って見えてくるはずです。とても素晴らしいことではありませんか!

さて、最後になりましたが、今、新型コロナウイルスが爆発的な広がりの様相を見せています。こうした状況でこそ、大学で学ぶものは流言飛語に惑わされず、冷静に行動することが求められています。そして、自らの健康を自らの手で守るとともに、周囲の人の健康のことも十分考慮し、慎重に行動することが必要なのです。

新学期がどのような形で始まるか期待とともに不安もあるでしょう。しかし、心配しないで下さい。ここは知の共同体、人と人とが強い絆で結ばれた学びの城なのです。お互いに敬意を払い、助け合いながら新しいキャンパスライフを築いて行こうではありませんか!そこには新しい未来が待っています。

                                                                       2020年4月1日                          

 経営情報学部長 細田 衛士

ページの先頭へ