• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

「平成30年度有機合成化学協会東海支部『若手研究者のためのセミナー』」が開催されます

【2018年7月9日】

「平成30年度有機合成化学協会東海支部『若手研究者のためのセミナー』」が開催されます

2018年7月14日(土曜日)13時30分から中部大学名古屋キャンパス6階大ホールにて、「平成30年度有機合成化学協会東海支部『若手研究者のためのセミナー』」が開催されます。このセミナーは有機合成化学協会東海支部では1995年以来毎年開催されておりますが、これまでは国公立大学のみでの開催でした。今年度はセミナー発足以来初となる私立大学での開催となります。

世話人が応用生物学部応用生物化学科の堤内であることから、応用生物学部の共催行事として頂きました。内容は専門家向けのものとなり、学部学生で学ぶ有機化学の範囲を超えていますが、最先端の科学技術に触れることは大変有意義なことと思います。受賞講演では信州大学工学部の戸田泰徳先生、静岡県立大学薬学部の山口深雪先生、招待講演では元高分子学会会長の澤本光男先生、前日本化学会会長の山本尚先生(両先生とも現在は中部大学に所属されています)がお話をしてくださいます。『若手研究者のためのセミナー』と言いながらも、かなり豪華な講演会となっております。是非、ご参加ください。なお、詳細は以下の通りです。

「平成30年度 有機合成化学協会東海支部 若手研究者のためのセミナー」

日時:7月14日(土曜日)13時30分~17時30分

会場: 中部大学名古屋キャンパス6階大ホール(名古屋市中区千代田5-14-22 JR中央線鶴舞駅名大病院口(北口)すぐ)

プログラム

13時30分-13時05分 開会挨拶  岩佐 精二 (豊橋技術科学大学大学院工学研究科)

13時05分-14時15分 支部奨励賞受賞講演:「二官能性テトラアリールホスホニウム塩触媒の開発」

                戸田 泰徳 (信州大学工学部)

14時15分-14時55分 支部奨励賞受賞講演:「パラジウム触媒を用いる位置選択的反応の開発と多置換芳香族化合物類の合成への展開」

                山口 深雪 (静岡県立大学薬学部)

14時55分-15時05分 支部奨励賞受賞式

15時05分-15時15分 休憩

15時15分-16時20分 招待講演:「精密重合と機能性高分子の精密合成: 有機合成化学と高分子化学との接点と協奏」

                澤本 光男 (中部大学総合工学研究所)

16時20分-17時25分 招待講演:「ルイス酸からペプチド合成に」

                山本  尚 (中部大学分子性触媒研究センター)

17時25分-17時30分 閉会挨拶  堤内  要 (中部大学応用生物学部)



参加費: 無料

主催: 有機合成化学協会東海支部

共催: 中部大学応用生物学部

協賛: 有機合成化学協会

連絡先:  〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200  中部大学応用生物学部応用生物化学科 堤内 要
(tel: 0568-51-6295; e-mail: tsutsu@isc.chubu.ac.jp)

ページの先頭へ