• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2021年度 航空機産業製造人材育成講座(第4回)

【2021年11月9日(火曜日)】

このたび、あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム様からの委託事業として、「航空機産業製造人材育成講座」を昨年に引き続き開催する事になりましたのでご案内申し上げます。 9月から12月にかけ、計5回15件の講座を開催いたします。

第4回目は 航空機製造における品質保証として特殊工程、非破壊検査、スペック要求と飛行安全、計量器校正について、それぞれ有識者の方から幅広く ご講演をいただきます。

実施方法

オンライン形式で実施します。

  • 各講師の方々の講演動画を、参加される方々にはネット接続してご視聴いただきます。第1回の配信期間は2021年11月9日~11月29日で、この期間内であれば何度でもご視聴いただけます。

  • 動画と配布資料は、画面キャプチャー、録画、録音、それらの再配布等は禁止させていただきます。また、動画や資料配付用のURLの転送等も禁止させていただきます。よろしくお願いいたします。

日時(期間)

申し込み・オンデマンド視聴期間: 2021年11月9日(火曜日)~2021年11月29日(月曜日) 

対象

航空機部品の一貫生産などの生産高度化への取組を実施中またはお考えの企業や団体の皆様、関係する企業や団体の皆様

参加費

無料

講演概要  

講演1 「航空機製造における特殊工程、非破壊検査」

講師 名古屋品証研株式会社
    代表取締役 有田 智充 氏

航空宇宙産業の品質マネジメントシステム要求(JIS Q 9100)で要求される特殊工程の概要、航空機/航空エンジンの生産に適用される代表的な工程と管理のポイント、さらに機体/エンジンメーカから要求があった場合に必要となるNadcapの概要と認証取得のポイント等について解説します。また特殊工程の一つである非破壊検査について、航空機/航空エンジンの生産での適用事例を解説します。

講演2 「スペック要求と飛行安全」

講師 三菱重工業株式会社 民間機セグメント 民間機事業部 品質保証部 
    次長 月ヶ瀬かほる 氏

スペック(Specification)には、主に 材料スペックとプロセススペックがあります。スペックとは何か、図面とどう違うのか、なぜスペックなのか, スペック要求がどのように飛行安全とつながっているか、そして、スペックを使うときに大切なこと、を実際に民間航空機の製造現場で使われている 材料スペック、傷に対する修理スペック, 構造組立のギャップに対するプロセススペックを例に説明します。

講演3 「航空機製造業における計量器校正」

講師 三菱重工業株式会社 民間機セグメント エアロストラクチャー事業部 品質保証部 加工品品質保証課 治工具係
    係長 松田 誠樹 氏

製造品質を保証していく上で必須となる計量管理活動の中で、各種計量器の精度を確保して行くために実施される校正作業について、航空機製造業での特徴や活動の実例を紹介します。

 

申込み方法

次のWebページに表示される「参加申し込みフォーム」からお申し込みください。

2021年度 航空機産業製造人材育成講座 申し込み案内 別サイトにリンクします

第4回 締切り: 2021年11月29日(月曜日)

問い合わせ: 工学部 宇宙航空理工学科 教授  鈴木 博
電子メール: AstroAero@gs4e.chubu.ac.jp
電話: 0568-51-1712 内線: 4208

ページの先頭へ