• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

応用化学専攻・応用化学科の学生が学長から表彰されました

【2011年1月27日】

平成22年度 学長表彰の会

2011年1月27日(木曜日)に、平成22年度 学長表彰の会が開催され、応用化学専攻・応用化学科から以下の2名の学生が表彰されました。この「学長表彰の会」は、学術・研究や社会貢献など様々な分野で顕著な業績を残した学生を表彰するものです。

村井 一喜 君(応用化学専攻 前期課程1年)

  • 表彰理由
    「第14回生物触媒化学シンポジウム in 静岡」における研究発表がポスター賞を受賞
  • 受賞タイトル
    「表面有機鎖修飾メソポーラスシリカへのスブチリシンの固定化と活性及び立体選択性に及ぼす影響」
    この賞は全国43件の応募の中から4件に授与されたものです。
    第14回生物触媒化学シンポジウム in 静岡
    別サイトにリンクします

高橋 研人 君(応用化学科3年)

  • 表彰理由
    平成22年度第一種放射線取扱主任者試験に合格
  • 第一種放射線取扱主任者
    この資格は国家試験合格者に対して授与されるものであり、最近10年間の平均合格率は23%となっている難関資格です。今年度は、受験者3,822人中、合格者945人で合格率は24.7%でした。
    第一種放射線取扱主任者試験の受験案内
    別サイトにリンクします

ページの先頭へ