• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

【選択必修】同僚性を高めるワークショップ型校内研修の理論と実践

開催日

2019年8月5日(月曜日)

対象職種

小・中・高、特別支援学校教諭

養護教諭、栄養教諭

講習料

6,000円

講習コード

B05

時間数

6時間

 

受講定員

30人

講師

 坂野 重法 (ばんのしげのり)

  

新学習指導要領に対応できる、新しい知識とスキルを実践的なワークショップ型教員研修を通して身につけたいと考えています。

 

講習の概要

「チームとしての学校」の実現に向けて、教職員一人一人に「同僚性」が求められています。同僚性を高めるためには、専門家としての資質向上を目指す「校内研修」の充実が欠かせません。本講習では、「ワークショップ型校内研修」の理論や具体的な技能を参加者相互の話し合いや活動を通して、実践的に身につけます。

 

試験の方法

筆記試験

ページの先頭へ