• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

指導教授制・P.S.H.・オフィスアワー

3つの制度で学生の皆さんが教授とコミュニケーションを気楽に取れやすくなる為のサポートします。

指導教授制

「指導教授」とは修学上の問題はもとより、個々の学生生活の諸問題について、学生の皆さんの相談相手となり、より適切な道を見い出す指導、アドバイスを与え大学生活を有意義なものにする手助けをしてくれる教員のことです。

指導教授に何でも相談してください

修学に関する相談
講義を聞いても内容が理解できない、勉強方法がわからない、あるいは授業以外にも自分で何か勉強したいといった修学についてのいろいろな悩み、問題を「指導教授」に相談してみてください。学生各自の能力・関心に応じて助言します。
学生生活に関する相談
大学生活で困っていること、例えば、学費、生活費の問題、奨学金の申込み、健康状態・家庭・恋愛等の問題をはじめアルバイトや下宿生活の問題、友人関係のトラブル等何でも指導教授に相談してください。
就職に関する相談
職業選択に迷うのは当然です。そんな時指導教授は学生各自の適性に応じて助言してくれます。
異動に関する相談
休学・退学等の身上の異動をする場合は、指導教授に必ず相談をして承認を受けてください。

P.S.H.(PROFESSOR-STUDENT HOUR)

教職員とのコミュニケーションを密にするため、毎水曜日の7・8時限をP.S.アワーとして、指導教授制度による学生指導および面談にあてています。また教養を高めるためその中の数回を学内外の講師による講演会等に利用します。
ほかにも、ゼミナール、卒業研究に関する教員の専門の事項についての話を聞いたり、あるいは就職についての相談などにも気軽に訪ねてください。

オフィスアワー

オフィスアワーとは、学生の皆さんが所属する学部・学科の枠を超え、希望する学科・教室の先生と自由に触れ合い、様々な事柄について相談が出来る時間帯です。このオフィスアワーは、学期の始めに各先生が研究室等の場所に週の中で必ず在室されている時間を指定され、明示されます。学生と教員の自由な触れ合いの時として大いに活用してください。

ページの先頭へ