• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学生相談室

学生相談室とは

 学生相談室は、学生の皆さんが少しでも充実した学生生活を送るためのお手伝いをするところです。大学生活の中でのさまざまな問題、悩み、心配ごとについて気軽に相談してください。相談内容は、修学上のこと、対人関係、学生生活、進路、家庭の問題、経済的な悩み、人生観、性格や心理的問題など広い範囲にわたっています。どこに相談したらよいかわからない場合も、とりあえず訪ねてください。もっと自分のことを知りたい、もっと成長したいという人も利用してください。相談事項、内容など個人の秘密は厳守します。

学生相談室

カウンセラー

  • 佐藤枝里(月曜日、火曜日、水曜日、金曜日担当)
    早く答えを出すことが求められている現代だからこそ、学生時代に腰をすえて自分と向き合うことの意味を感じています。大学生活が充実したものになるよう、また、中部大学での歩みがこれからのあなたの力になるよう、お手伝いしたいと思っています。気軽に訪ねてみてください。 
  • 渡邉素子(火曜日、水曜日、木曜日、金曜日担当)
    「大学生」という時期は、自分が生きる世界のさまざまな刺激に触れ、自らの内面を耕していく時期でもあります。 みなさんが自らを鍛え、守る強さを身につけていけるように、ゆっくりじっくりと、ともに歩んでいきたいと存じます。 
  • 若山 隆(月曜日担当)
    学生・教職員を包み込むような中部大学のキャンパスは心地いいですね。その中で、今年より週1日ですが、数少ない男性の相談員としてもお役に立つようなら幸いです。趣味は、昔からちょっとした登山。最近数年間は自転車に乗っています。
  • 川口阿由子(火曜日担当)
    大学生活は4年間かけて自分を成長させることのできる大切な時期です。時には悩んだり苦しむ時間もあると思います。そんな時には一人で抱え込まず学生相談室を訪ねて下さい。みなさん一人一人がより良く成長していけるお手伝いができたらと思います。
  • 和合香織(水曜日担当)
    大学時代は自由な生活、友人関係、勉強などの楽しさを味わえる時。それらが上手くいかず悩んでしまった時、じっくり自分と向き合い、考える時間をもてるのもまた大学時代。学生相談室はその考えるお手伝いができます。相談室の扉はみなさん一人一人のために開いています。
  • 谷口洋子(木曜日担当)
    大学の生活は、自分で考え、動かなければならないことが多く、高校までの学生生活とはだいぶ違うと思います。そんな中で、困ったなぁ、何か変だなぁ、これでいいんだろうか、自分って何だろう、などと思ったとき、一度学生相談室を訪ねてみてください。問題解決の糸口や、自分を見つけるお手伝いができたらと思います。 
  • 鈴木雅子(木曜日担当)
    自分は何が好き?何がしたい?何に向いている?大学生になって、選択し行動する自由が増した分、自分と向き合う機会も増えたのではないでしょうか。様々な体験を通して自分を見つめることで、あなたらしさが形作られていきます。相談室で一緒にじっくり考えてみませんか。

学生相談室からのお知らせ(在学生専用)認証エリアへのリンク

利用案内

開室場所・時間

場所:キャンパスプラザ3階(丸善の上の階)
学生相談室案内図
受付時間:毎週月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

利用するには

  • 中部大学在学生なら誰でも利用できます。関係者(保護者など)も利用できます。
  • 直接相談室に来てください。混んでいるときは予約も出来ます。電話でもOKです。
  • 相談に応じて適切な人や機関を紹介します。
  • 本の貸し出しもしています。

学生相談室のその他の活動

学生相談室では、個別相談以外にも、いろいろな活動をしています。ぜひ利用してください。

自分探しグループ

年2回開催(6月・11月)。水曜午後4回シリーズ。学生相談室では「自分を見つけよう!新しい自分発見の旅」というテーマで自己理解・他者理解のためのプログラムを開いています。絵をかいたり、身体を動かしたり、話し合ったりといった体験の中で、自分のことや人間関係を考え、より豊かな学生生活をさがす試みです。例年ほぼ全学科からの参加があり、新しい出会いが続いています。募集人数は少ないので、事前の掲示を見て早めに申し込んでください。

ひとり暮らし入門

年1回開催(4月・5月)。水曜午後2回シリーズ。あこがれのひとり暮らしを始めたものの、日々の生活で精一杯だったり、思いもよらぬトラブルや、ホームシックを味わったりすることもあるかもしれません。大学周辺のおススメのお店や病院情報、電子レンジ簡単クッキングなど、ひとり暮らしを楽しむヒント満載です。これからひとり暮らしをしようと思っている人も大歓迎です。先輩も参加してくれる予定ですので、生の声も聞けますよ。掲示板でチェックしてください。

ひとり暮らしに役立つ中部大学周辺情報(上級生サポーター K.U.作成)
2015年上級生サポーター一部改編

ひとり暮らしに役立つレシピ(上級生サポーター作成)
<応用生物学部 食品栄養科学科 准教授 甲田 道子監修>

FT4年 M.O.作成
FT4年 Y.T.作成
FS3年 Y.T.作成
FT2年 K.T.作成

ボランティア活動の紹介

大学生の間に何かボランティア活動をしたいが、どうしたら良いのかわからないという人は、一度訪ねてきて下さい。障害のある人たちと行動したり、お手伝いをしたりといった活動の紹介をします。また、現在ボランティア活動をしている人で、新しいメンバーを募りたいという人も情報を提供してください。相談室が橋渡しをします。

図書の貸し出し

臨床心理学の本、最近ベストセラーになっている本などを集めています。気が向いたときにどうぞ。貸出期間は2週間です。

新入生のための健康チェック

6月~7月には、恵那研修での質問紙調査をもとに、新入生の呼び出し面接をしています。もし手紙が届いたら、気楽に来てください。もちろん、それ以前の来談も歓迎です。

新入生適応支援のための授業

春学期には、1年生をサポートするための「スタートアップセミナー」が開講されており、カウンセラーも「社会生活の基礎」の部分を出張講義しています。大学入学時から卒業までの心理的特徴や仲間作りのヒントなど、授業で用いたスライドを掲載しました。折に触れて参考にしてくたざい。

学生相談室

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ