• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

自宅生編

大学の施設をフルに活用して自宅での不便を柔軟にカバー。

自宅生の大学生活を探る

休講情報は携帯でチェック

朝早く急いで学校に行ったら、1限目の授業が休講だった。これほどショックなことはない。しかし中部大学なら、心配は無用。「Tora-Net Portal」を活用し、携帯電話や自宅のパソコンで休講情報や事務室からの通知・連絡情報が確かめられる。

図書館やコモンズセンターを勉強部屋代わりに

自宅でやるべき課題がある。しかし自宅の部屋ではゲームやテレビなどの誘惑もあって集中できない。そんな時には図書館やコモンズセンターを活用しよう。静かな環境だから自然と勉強も身が入る。しかも息抜きに新聞や雑誌も読める。

おトクなレジャーなら、新穂高山荘へ

仲間と「旅行に行こう」と盛り上がった。でもお金が…という時には、新穂高山荘を利用すればその心配はない。中部大学の福利厚生施設だから料金は格安。春夏秋冬、それぞれ違う趣のあるレジャーが楽しめる。

ページの先頭へ