• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

自動車通学

広大なキャンパスで約1100台の自動車を駐車可能。ルールを守って事故のない学生生活を。

中部大学で自動車通学をするためには

中部大学では学生の自動車通学を登録制で許可しています。

自動車通学登録の為の要件

登録資格

必要書類

  1. 駐車場利用登録申請書(証明書自動発行機にて1,000円で購入)
  2. 自動車(任意)保険証券:対人・対物の補償金額の記載のあるもの
  3. 学生証
  4. 免許証
  5. 交通安全講習会受講カード(有効期限内のもの)または誓約書
    ・交通安全講習会は2年に1度受講する必要があります。
    ・未受講者は5月~6月頃に開催予定の交通安全講習会に参加する旨の誓約書を提出することが必要です。
    ・大学院生は、提出不要です。
交通安全講習会の受講

自動車通学の登録をするためには2年に1度交通安全講習会を受講する必要があります。
講習を受けることで交通安全講習会受講カードが発行されます。発行されたカードは自動車通学の登録時に必要となります。

登録料

1,000円(登録した年度内)

申請場所

学生支援課(不言実行館4階)
車両を変更した場合には、速やかに「駐車場使用登録車両変更申請書」を提出してください。

駐車場の利用について

駐車場の出入口には入場ゲートが設置されており、駐車場を利用する際には学生証が必要です。

必ず駐車枠内に駐車してください。駐車枠以外に駐車すると、見通しが悪くなり、通行の妨げになり、事故の原因にもなります。

駐車場の入退場は、近隣住民の迷惑とならないよう、国道19号線を経由してください。

駐車場利用時間(入場ゲート稼働時間)

学生第1(大泉寺)駐車場ゲート
全日:8時~21時
学生第2駐車場北ゲート
平日:17時~翌日8時
土曜日:12時~翌日8時
日曜日・祝日:8時~翌日8時


立体駐車場

学生第1駐車場
学生第1駐車場

ページの先頭へ