• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

夏季課外教育活動リーダー

クラブ紹介

中部大学では1年生を対象としたキャンプである「フレッシュマンキャンプ」を毎年8月の初めに行っています。この行事は岐阜県の高山にある中部大学の施設の中部大学新穂高山荘にて、3泊4日で行います。この行事は今年で58回目を迎える伝統的な行事です。私たち夏季課外教育活動リーダーはこのキャンプに参加してくれる子たちを楽しませるための企画を考え、日々活動に励んでいます。キャンプでは西穂高岳への登山や、屋外で火をおこして作る穂高なべ、満点の星空の下で行う大規模なキャンプファイヤー、他にも楽しいイベントが盛りだくさんです。きっと大学生活での最高な思い出になるはずです!学部・学科・性別を問わないので、普段の大学生活では出会わないような人とも友達になれます。1 年生しか参加できないので少しでも興味を持ったらぜひ参加してみてください。リーダー一同、皆さんのご参加を心から待っています。

クラブの概要

部員数

男子7人 女子6人 合計13人

活動場所

新穂高
29号館クラブ・サークルプラザ 5階501号室

活動時間

通常

水曜日:午後3時30分~午後7時

6月 ~ 7月

水曜日: 午後3時30分 ~ 午後8時
土曜日: 午前10時 ~ 午後8時

主な年間行事

6月

新穂高山荘下見

7月

ボランティア活動(あおぞら幼稚園お泊り保育)
新穂高山荘下見

8月

フレッシュマンキャンプ

11月

大学祭(模擬店出店、8時間自転車耐久レース)

部員からのメッセージ

私は1年の時、フレッシュマンキャンプに参加しました。キャンプ中は事前に決められた班で過ごすのですが、同じ班の班員全員の初対面の人だったので初めは3泊4日キャンプをするのが不安でしたが、初日からすぐに仲良くなりました。また、空き時間で過ごす同室の子やなべ作りの班の子達など様々な学科の子達と仲良くすることが出来ました。また、班の皆で助け合いながら山を登り、班で具材を決め大きな鍋で作る穂高なべ、参加者全員で大きな炎を囲んだキャンプファイヤーなど全てが新鮮で本当に楽しくて幸せな経験でした。これらの経験をさせてくれたフレッシュマンキャンプで楽しませる側に回りたいと思い、今はリーダー側として励んでいます。さて、フレッシュマンキャンプの申し込みは入学してすぐ始まります。全学部、学科で参加できるのはたったの45名です。参加費が高いと思う方もいるかもしれませんが、きっと参加してよかったと思ってもらえるはずです。絶対に後悔させません!こんなに多くの学部が集まる中部大学に入学したからには、フレッシュマンキャンプを含めいろんな人と関わる機会にどんどん踏み出して欲しいと強く思います。最高の思い出を私たちと一緒に作りませんか?申し込みは学生課にて行うので興味を持った方はぜひ足を運んでください。

ページの先頭へ