• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

少林寺拳法部

クラブ紹介

少林寺拳法は日本の香川県で生まれた武道です。身を守る為の護身術で、心身共に強くなることを目指しています。護身術を身に付けたい!強くなりたい!黒帯を取る!大会で入賞したい!など好きな目標を持って日々練習をしています。少林寺拳法の大会では、技の正確さ、迫力、美しさなどで評価する演武、突きや蹴りで実践に戦う運用法、大きく分けるとこの2種類があります。技を身につければ、小さな力でも自分より大きな相手を倒すことも可能になります。普段の練習では基本を大切にしながら、ミットを使った突きや蹴りの練習や、胴や防具をつけての運用法の練習、捕まれた時の相手を崩す原理を実践的に学んでいます。このクラブは長期休みに合宿も行っていて全国の他大学と交流する機会もあります。何か新しい事を始めたい人、強くなりたい人、武道に興味のある人、待っています!

クラブの概要

部員数

男子16人 女子5人 合計21人

活動場所

武道体育館2階 第2武道室

活動時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日:午後5時20分~午後7時20分
(練習後、午後9時まで自主練習可能)

主な年間行事 〈2018年の成績〉

7月

少林寺拳法東海学生大会〈男女自由組演武 有段の部 3位〉
愛知県大会〈一般女子三段以上の部 優秀賞〉

8月

少林寺拳法春日井市民大会〈中学生以上単独演武有段の部 最優秀賞・優良賞〉

9月

夏季合宿(中部大学恵那研修センター)

11月

少林寺拳法全日本学生大会

12月

東海学生新人大会〈自由組演武初段の部 3位〉

3月

春季大学少林寺拳法連盟本部合宿

部員からのメッセージ

体育会系の部活だと厳しいようなイメージを持つ人が少なくないと思います。ですが、1年生から4年生まで楽しく日々練習しています。大学の部活でスポーツ部と聞くと敷居が高く、入りづらかったり経験者が多く浮いてしまうのではないかという不安もあると思います。中部大学少林寺拳法部は毎年初心者も多く入部してきており経験者の人数くらい大学から始める人がいます。私も高校まで文化部に所属しており大学入学をきっかけにスポーツ部への入部を決め、黒帯まで取ることができました。高校からの経験者、初心者、小学生の時に習い事でやっており大学入学をきっかけに復帰してみようと考えている方は、是非一度武道場に見学に来てください。

ページの先頭へ