• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

鉄道研究会

クラブ紹介

中部大学鉄道研究会は今年で創部52周年を迎える、大学の中でも歴史が長いクラブです。このクラブでは、普段は鉄道についての情報交換やレイアウトの製作などを行っていて、和気あいあいと活動しています。部のレイアウトを出展するイベントも多数あり、鉄道の魅力を老若男女問わず様々な人に伝えています。鉄道が好きな人はもちろん、乗り物や旅行、写真が好きな人などでも大歓迎です!少しでも鉄道研究会に興味がある方は、クラブ・サークルプラザ312号室まで来てください!

部員数

男子21人 女子0人 合計21人

活動場所

29号館クラブ・サークルプラザ 3階 312号室

活動時間

水曜日:午後3時30分~午後5時

主な年間行事

5月

第14 回丸栄鉄道模型展

8月

JR名古屋高島屋「鉄たび展」
パレマルシェ西春「2017夏休み鉄道模型ジオラマ運転会」

9月

愛知こどもの国(ジオラマ出展)

11月

学祭(ジオラマ展示)

2月

愛知環状鉄道開業30周年記念イベント(ジオラマ製作・運営)

部員からのメッセージ

鉄道研究会では、写真が好きな人や列車に乗って旅行をするのが好きな人、鉄道模型が好きな人、時刻表を研究するのが好きな人など、様々なジャンルに分かれています。また、大学に入ってから興味を持った人もいるので、今まで鉄道にあまり詳しくなかった人でも大丈夫です。部員が車両や路線、鉄道模型の構造などについてわかりやすく教えてくれるので、知らないうちに鉄道の事が面白くなっていきます。また、夏休みの間には全国の大学から鉄道研究会が集まる、てっけんサミットがあります。他にも、レイアウトを出展したり車庫見学や貸し切り列車を走行させたりするイベントがあります。自分も、普段は入れない車庫に入ったり、現役の鉄道員の方から話を聞けたりしていい経験ができました!本格的なカメラや鉄道模型を持っていなくても心配ありません!初心者の人でも気軽に鉄道研究会へ来てください!

ページの先頭へ