• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

鉄道研究会

クラブ紹介

中部大学鉄道研究会は歴史が長く、今年で創部53周年を迎える歴史の長いクラブです。普段の活動は鉄道についての情報交換や部活で使用しているレイアウトの改修、制作などを行っています。また、長期休業中にはレイアウトの出展をするイベントや鉄道に関するイベントなどがあり、鉄道の魅力を老若男女問わず様々な人に伝えています。鉄道が好きな人はもちろん、乗り物全般や旅行などが好きな人なども大歓迎です。興味がありましたらクラブ・サークルプラザ312号室まで来てください!!

部員数

男子24人 女子0人 合計24人

活動場所

29号館クラブ・サークルプラザ 3階 312号室

活動時間

水曜日:午後3時30分~午後5時

主な年間行事

5月

第15 回丸栄鉄道模型展

8月

パレマルシェ西春「2018夏休み鉄道模型ジオラマ運転会」

9月

三河田口駅さよならセレモニー
とよた科学体験館「本格鉄道ジオラマ展示&運転会」

11月

学祭(ジオラマ展示)

部員からのメッセージ

そこのあなた、鉄道は個人で楽しむものだと思っていませんか?私たち中部大学鉄道研究会は毎週水曜日、P.S.H.の時間に活動しています。主な活動内容は地域のイベントなどで鉄道模型の展示を行っています。夏季休暇中には合宿や全国の大学から鉄道研究会が集まるてっけんサミットに参加したり、車庫見学、貸し切り列車を走らせたりするなどたくさんのイベントを行っています。このような経験は大学在学中にしかできません!鉄道に詳しくなくても大学に入ってから興味を持った先輩もいます。優しい先輩方が1 からお教えします。部員の中には鉄道以外にも飛行機や船舶、バスなどが好きな人もいます。大学生活をより楽しみたい方、部員一同入部を待っています。

ページの先頭へ